頬のたるみの原因は何

年齢が上がると頬のたるみが目立ってくる
顔の皮膚の構造を知ると原因が分かります

顔のたるみ解説シリーズ全3回中の第2回です。

【第1回】
顔の皮膚の構造はコレ | たるみの理由を知るため造りを理解する
【第3回】
顔のたるみ解消法はコレ | 頬をリフトアップする秘策とは

※先に第1回をご覧いただくとわかりやすいです。
頬のたるみの原因を知る上で非常に重要です。

上の図は顔の皮膚の構造を簡略化して記載しています。
各部の詳しい内容は第1回の記事で説明したとおりです。

たるみの原因は『表皮』の衰え

肌老化が進むと新陳代謝が遅くなります。
古い角質が堆積してくすみが発生します。
角質層にあるセラミドも減少して乾燥しやすくなります。

皮膚の柔らかさが失われて毛穴が重みに耐えられなくなります。
すると毛穴が涙型・楕円形に開いてしまいます。
これが『たるみ毛穴』の原因です。

たるみの原因は『真皮』の衰え

年齢が進むと真皮の成分が減少してきます。
コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが不足します!

真皮は肌のハリと弾力を守っているところです。
コラーゲンは年齢とともに劣化・減少します。
ヒアルロン酸も肌の老化により減少します。

すると弾力が失われて表皮を支えられなくなります。
これが『頬のたるみ』の原因の1つです。

また、オデコなどで表情を作ったとき皮膚が折れ曲がったとき、
これを元に戻すことができずにシワも発生します。

たるみの原因は『筋肉』の衰え

真皮や皮下組織よりも下に筋肉があります。
この筋肉の衰えも『たるみ』の原因になります。

引き締まってした筋肉が、ゆるくなることで
皮膚の重みに耐えられず垂れ下がります。
このような理由から、顔の筋トレが効果あるといわれます。

リガメントのポイントで『たるみ』発生!

皮下組織と骨がリガメントという靭帯で所々つながってます。
貝柱みたいな感じで頬などを所々支えています。

リガメントのある部分はたるみに耐えますが、
そのすぐ下あたりがダラ~ンと下がってきます。

特にお年寄りの頬や口元の横あたりが二重三重に落ちるのは
一定間隔でリガメントがあるためです。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る