顔のたるみ解消法はコレ

自宅と美容外科で行う顔のたるみ解消法を紹介
顔のたるみ解説シリーズ全3回中の第3回目!

【第1回】
顔の皮膚の構造はコレ | たるみの理由を知るため造りを理解する
【第2回】
頬のたるみの原因は何 | 下がるのは真皮や筋肉が老化するため

※先に第1回と第2回をご覧いただくとわかりやすいです。

顔の構造を簡単に紹介

【第1回】で紹介したとおりですが、簡単に紹介します。
一番表面から順番に記載します。

①表皮
②真皮
③皮下組織(皮下脂肪)
④SMAS筋膜
⑤筋肉
⑥骨

この中で老化による顔のたるみと関係が深い部位は
①表皮、②真皮、⑤筋肉の3つです。

化粧品でケアできるのは①表皮だけです。
『たるみ化粧品を使ってるのに解消しない…』
と悩んでる人も多いと思います。

しかし、たるみを解消するには真皮や筋肉も関係します。
このため、コスメだけでは限界があります。
なかなか頬がリフトアップしないのはこのためです!

表皮に関しての顔のたるみ解消法とは

【自宅】

●ピーリング
古い角質を除去して新陳代謝を促し新鮮な表皮に代える。
毛穴たるみ対策になります。

●イオン導入&超音波美顔器
イオンで有効成分を深く浸透。超音波の振動でたるみを鍛える。

【美容外科】

●フォトフェイシャル
たるみ用ではないですが表皮をエイジングケアする光治療。

真皮に関しての顔のたるみ解消法

【自宅】

●食事・サプリメントで栄養を摂る
食品ならアミノ酸、タンパク質が豊富な食べ物。
サプリならプラセンタ、アミノ酸、コラーゲンサプリ

※残念ながら化粧品では真皮をケアできません。

【美容外科】

●ヒアルロン酸注入
真皮のハリ・弾力を上げる美肌成分。
真皮のケアに使われることが多いです。

●コラーゲン注入
真皮のハリ・弾力を上げる美肌成分。
肌質によって受けられないケ-スあり。

●プラセンタ注入
真皮のハリ・弾力を上げる美肌成分。
真皮の細胞を活性化させる成分。

●サーマクール
美容整形クリニックで使用される治療機器の1つです。
真皮層を影響を与えてコラーゲン増加を促します。

●フォトRF
美容整形クリニックで使用される治療機器の1つです。
フォトフェイシャルよりも深部(真皮層)にまで届きます。

●その他の光機器
ポラリス、タイタン、フラクセルなどがあります。
それぞれ特徴があるので医師に相談してください。

筋肉に関しての顔のたるみ解消法

【自宅】

●イオン導入&超音波美顔器
イオンで有効成分を深く浸透。超音波の振動でたるみを鍛える。

●表情筋のトレーニング
表情筋エクササイズ、小顔トレーニング、顔のストレッチ
など名称がいろいろありますが要は顔の筋トレです。
顔の筋肉がゆるむことで顔のたるみが発生します。
このため筋トレが効果的です。シワに注意しながら行いましょう。

●リンパマッサージ
たるみに直接的な効果は少ないようです。
リンパの滞りを解消することはスキンケアの大事な要因です。
小顔効果も見られるので定期的に実施しましょう。

【美容外科】

●スマスアップ
美容整形クリニックで使用される治療機器の1つです。
高周波(RF)熱エネルギーと局所的電気刺激(DMA)により施術!
顔のたるみを引き上げて、ゆるみを引き締めます。

●フェイスリフト
顔の横の耳の付け根付近を切開する手術です。
SMAS法というフェイスリフトが人気あります。
上記図の④SMAS筋膜から引っ張り上げてリフトアップします。

●その他のリフトアップ手術
フェイスリフト以外にハッピーリフト、フェザーリフト、金の糸
といった手術方法があり、それぞれ特徴があります。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る