女性の更年期障害の症状

女性の更年期障害

女性の更年期障害であらわれる症状は、女性ホルモンであるエストロゲンが不足することにより生じるのですが、これは男性では決して分からない独特の辛さがあります。そもそも女性は生理により一定の周期で腹痛をはじめとする症状が生じますが、更年期障害の場合には、比較にならないほど多大な苦痛を感じることになります。(もちろん男性にも更年期障害はあります)

このエストロゲンは体内の卵巣部分から分泌されます。その受容体は全身の細胞に存在しているので分泌量が低下すると、その悪影響は全身に生じます。体内での活性や働きについての全容解明はまだ先ですが、すでに知られているところでは乳腺細胞の増殖促進・卵巣排卵制御などの女性としての機能に影響があることが確認されています。また、それだけでなく脂質代謝制御・インスリン作用・血液凝固作用・動脈硬化抑制など健康面に関与しており、皮膚薄化という美容面や中枢神経意識化という気持ちの面でも悪影響が及ぶため、心身ともに関わりがあるというのが症状独特の辛さです。

更年期障害症状

エストロゲンは体内で不足した場合でも外部から適切な量を補うことにより比較的簡単に症状を緩和することができます。エストロゲンの不足による独特の辛さも時間をかけることなくすぐに解消させることができます。中には更年期障害は気持ちの問題と我慢を続ける方もおりますが、できるだけ早く医師に相談して適切な治療を受けた方がよいです。更年期障害の症状は様々ですが主なものだけでも以下のような症状が挙げられます。

  • ホットフラッシュ(ほてり・のぼせ)
  • 大量の汗
  • 生理不順
  • めまい、ふらつき
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 不眠
  • 倦怠感(体がだるい)
  • 手足のしびれ
  • 記憶力低下
  • etc・・・

などなど、肉体的なことから精神的なことまで人によって様々な症状があられるのが特徴です。

ピルで減少

更年期障害の症状はピルで辛さを減少させることができます。これは病院で行われる治療方法の1つでより正確に言えば『低用量ピル』を用います。他にホルモン補充療法(HRT)という方法もあり、年齢や症状によって治療方法が異なります。クリニックで相談してみてください。

低用量ピルとはもともと避妊を目的として服用する物で、一般的には月経を順調にして痛みを減少させる作用があり、加えて更年期障害にも効果があることから病院での治療方法のひとつとして盛んに利用されています。この低用量ピルには有効成分として女性ホルモンの一種であるエストロゲン(卵胞ホルモン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)が含まれており、月経時や更年期におこりやすいホルモン量の低下を補充することによりホルモンバランスの乱れを正します。

使用方法としては3週間は連続して服用して続く1週間はお休みするといった飲み方となり、名称にあるように低用量であることからホルモン量が少ないため飲みやすく安全性が確保されていますので、長期間の服用でも問題なく安心して利用することができます。このように低用量ピルは更年期障害の症状は安全に減少させるとして病院で紹介されていますが、少なからず副作用がある治療方法なので、利用に際しては副作用についても医師の説明をよく聞いておきましょう。

プラセンタで減少

プラセンタは以前より肌荒れや生理不順などをはじめとして女性の各種悩みを解決してくれるものとして人気を集めていますが、それだけでなく更年期障害の症状も減少させ、断然楽にすることができます。『プラセンタ』とは胎盤を指しており、サプリメントや化粧品で使われる素材は豚や馬などの胎盤を使用していますが、原料をそのまま使うのではなく抽出された成分を使うだけなので安心感があります。

この胎盤は赤ちゃんと母体を結びつける器官で、細胞分裂を促進する成長因子をはじめ栄養素が豊富に含まれていることから、現代医学だけでなく古くは漢方薬として珍重されてきました。一般的には美容効果を期待してサプリメントを摂取したり化粧品として利用することが多いのですが、更年期障害の症状を減少させ楽になることから、そちらを目的に摂取するケースも多くあります。

プラセンタは国の認可を得て医薬品としても販売されており、更年期障害においては摂取することでホルモンバランスを整える内分泌調整作用が認められており、加えてホルモンバランスとも関係が深い自律神経のバランスを整える自律神経調整作用も認められています。この双方は更年期障害の原因の根本となる部分であり、またそれだけでなく基礎代謝向上・血行促進・造血・疲労回復・貧血改善・免疫賦活・体質改善などと様々な作用があるので、女性の悩みとなる症状をいずれも減少させて心も体も断然楽になります。

肌の老化が気になる人はプラセンタ

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る