顔のたるみは引っ張ると改善するか

皮膚のシワとたるみは引っ張ると解消する?
顔面体操やエクササイズに効果があるのか!

皮膚を引っ張るとシワが治る気がする…

顔の皮膚を引っ張るとシワが伸びます。
だからなんとなく改善する気がします。

ところがシワ伸ばしに全く効果ありません。
皮膚の構造はそんなに簡単じゃないんです!

引っ張ってダメなら押してみた!

ということで、額のシワを押してみると治る気が…。
若干良くなった気がしますがダメです。

押すと皮膚の肉が分散してシワが治ってくれる?
という気がしましたが、やっぱり無理でした。(←体験済み…)

まず皮膚はどうなってるのか!

顔のシワ・たるみ改善の前に何故そうなってしまうのか?
という原理を簡単に知っておくと良いです。

皮膚は『表皮・真皮・皮下組織』という3つから成っています。
皮下というのは脂肪などなので実際には表皮と真皮が関係します。

その中で、シワやたるみは真皮が大きく関係します。
一番外側が表皮でその下に真皮があります。

なぜ顔にシワやたるみができるの?

真皮にはコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などがあります。
特にコラーゲンが劣化・断裂・減少するとシワやたるみが発生!

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が表皮を支えています。
これが支えられなくなると、顔の表情を作ったときに
折り曲がった皮膚が元に戻らずにくぼみが生じます。

このくぼみが『シワ』です。
また、重力に逆らえず皮膚が下に引っ張られるのが『たるみ』!
つまり、シワとたるみは真皮の老化が原因です。

真皮のケアは内側から

ちなみに化粧品でケアできるのは主に表皮です。
ターンオーバーするのも表皮です。

ということなので真皮のケアはやっかいです。
美容整形クリニックレベルなら外側からのケアもできます。
しかし、自宅でセルフケアは難しいのが現実。

そこで、体の内側からのケアが効果的です。
真皮のコラーゲンを増やすように栄養を取りましょう。

顔の筋肉『表情筋』を鍛えるのは正解!

よく、顔のエクササイズや顔面体操などが評判になります。
これらは賛否両論でシワになるという人や解消できるという人も!

皮膚は上記で解説したような構造なので
マッサージや体操でコラーゲンが増えるわけではありません。
無理に引っ張るとコラーゲンの断裂を招く可能性すらあります。

しかし、顔の筋肉(表情筋)の衰えはたるみにつながります。
筋肉がダラーンとなってしまうと支えきずに『たるみ』ます。
そこで表情筋を鍛えるというのは理にかなっています。

表情筋エクササイズで顔にハリを!

エクササイズが良いのは2つの理由があります。

●コリをほぐす
●鍛える

普通は骨に筋肉が付いていますが顔だけは例外!
皮膚に筋肉が付いています。
表情筋を鍛えて肌のハリを出しましょう。

また、顔のコリは代謝機能を鈍らせます。
老廃物の代謝や血行に影響します。
結果的に肌に悪影響を与えるのでコリを解消するのはグッド!

シワとたるみを予防するには…

これは予防のための対策です。
真皮に深く入ったシワはクリニックでないと治せません!
その前にしっかり予防しましょう。

【表情筋を鍛える】
●エクササイズ(矛盾しますがシワに注意)
●超音波美顔器(特に超音波機能付きイオン導入美顔器がおすすめ)

※おすすめ商品については姉妹サイトもご覧ください
老け顔防止に人気の美顔器 | ビタミンCのイオン導入でエイジングケア

【コラーゲンを増やす】
●高たんぱく低カロリーの食品
●コラーゲン・プラセンタサプリメント
●ビタミンC(コラーゲンの生成を助ける)

※おすすめ商品については姉妹サイトもご覧ください
老け顔防止におすすめの美肌サプリ | コラーゲンを増やすならコレ

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る