お肌の糖化を防ぐ方法とは

もはやエイジングケアは酸化だけじゃない
要注意!老け顔を招く『糖化』の正体とは

活性酸素への対策が老化を防ぐ方法の1つです。
抗酸化がエイジングケアの第一歩ではあります。

ところが『抗糖化』の対策も必要です。
お肌の老化は酸化だけではなく糖化も影響します!

お肌の糖化とは何か!?

糖化とは血液中の糖がタンパク質や脂質と結合する反応のことです。
特にタンパク質の糖化が老化の原因になるといわれています。

糖化が体にもたらす症状とは
●コラーゲン線維の弾力が低下させる
●糖尿病
●動脈硬化
●白内障
etc…

肌のハリ・弾力がやばい!

スキンケアに分野での影響は『肌の老化』です。
コラーゲンはタンパク質でできています。

このため糖化はコラーゲンの弾力性を低下させます。
肌の中の位置でいうと中間にあたる真皮層に影響します。
コラーゲン線維の弾力が低下すると肌のハリ・弾力が弱くなる!

皮膚の重さが重力にまけて『たるみ』が発生。
弾力がないので元に戻らず『シワ』が発生。

糖化の予防方法とは

●甘いものの食べ過ぎは禁物
●適度な運動をする
●紫外線に注意(紫外線は糖化物質を増加させます)
●睡眠(しっかり肌のターンオーバーを促します)

酸化も糖化も加齢現象なので完全に防ぐのは難しいです。
基本的に健全な生活をおくれば糖化を遅らせることができます。
予防方法としては当たり前過ぎるかもしれませんが。。。

中でも糖分の過剰摂取には気をつけましょう。
特に糖分のブドウ糖(グルコース)が糖化の原因を作ります。

同じ甘いものでも果糖であれば大丈夫とのこと。
つまり『果物』の甘さならOKということです。

どんな美肌成分が糖化予防に良いか!

糖化は肌の真皮層にあるコラーゲンを変性させます。
ということで真皮層の対策が糖化予防になります。

●コラーゲン
●プラセンタ
●アミノ酸
●ビタミンC

上記3つはコラーゲンの基となる成分に関連します。
ビタミンCはコラーゲンの生成を促す成分です。

化粧品ではお肌の真皮層まで浸透しないので意味ありません。
これらを体の内側から摂る必要があります。
つまり食事かサプリメントで摂りましょう。

※おすすめ商品については姉妹サイトもご覧ください
老け顔防止におすすめの美肌サプリ | コラーゲンを増やすならコレ

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る