ビーエスコスメ『ピーリング剤グリコール酸10%』

AHAの中でも最も優れた浸透力のグリコール酸
10%配合!自宅で本格的にピーリングが可能!

今までのピーリング剤で満足できなかった人へ!

手作り化粧品として1つ1つ注文ごとに作る
オーダーメイド化粧品で知られているショップ
ビーエスコスメ『ピーリング剤グリコール酸10%』

自宅でできるピーリング剤は主にAHAという種類を使います。AHAはフルーツ酸とも呼ばれていますが具体的には乳酸、グリコール酸、クエン酸、リンゴ酸などがあります。

このうち、グリコール酸は分子量が小さく浸透性に優れています。自宅で本格的にピーリングするならグリコール酸がおすすめ!

>> ピーリング剤グリコール酸10%の公式サイトを見る

濃度だけじゃダメ!PH値も重要!

ピーリング剤は濃度が高くてもそれだけでは効果が分かりません。もう1つ重要な数値がPH(ペーハーまたはピーエイチ)です。

PH(ペーハー/ピーエイチ)は酸性かアルカリ性かを表す数値です。小学校の時、リトマス試験紙で実験したと思います。あれを数値で表したのがPH(ペーハー/ピーエイチ)。

0から14で表します。中性が7で数値が低いほど酸性が強くなります。強いピーリング剤は3くらい。マイルド系になると4くらいが多いです。

ピーリング剤グリコール酸10%はPH3.1!

『ピーリング剤グリコール酸10%』のPH値はなんと3.1。市販のピーリング剤はPH値すら公表していないことが多いです。

刺激による炎症が老化の原因の1つ!炎症を起こさないための工夫が必要となります。

マイルド系はだいたい4前後。人の肌は4.5~6といわれています。3未満は酸性になってしまうので、3.2というと、かなり強い弱酸性です。

自宅でも本格的にピーリングしたい!

PH4だと酸の力がやや弱く、人によってはピーリング効果が少ないです。これが3.2になると、かなり強くなります。肌がピリピリするケースも!これくらいなら自宅でも本格的なピーリングが可能。

一般的なピーリング剤AHAの中でも優れたグリコール酸を10%配合し、しかもPH3.2という商品なので、本格的な自宅ピーリング派にはおすすめの商品となっています。

マイルドなピーリング剤では、どうしても肌のくすみが取れない!という人は、一度チャレンジしてみる価値あり。ただし、ホントに強いので肌の弱い人は注意してください。必ずパッチテストが必要です。

※手作りコスメなので若干の誤差があるようで、ph3.1と表記されていることもあります。

ワンポイント紹介!

AHAの中で最強

市販されるピーリング剤AHAにはフルーツ酸、乳酸など、いくつかあります。その中で最も肌への浸透力が高いといわれているのがグリコール酸。

PH(ペーハー)酸性度が高い

市販されるピーリング剤の中でもPHが酸性に近い弱酸性。だから本格的に溶かす作用が強いピーリング剤です。逆に肌が弱い人は厳禁!

余計な成分が入ってない

手作りコスメメーカーのピーリング剤なので、必要最低限の成分だけで製造されています。シンプルコスメが人におすすめ。

スペック

>> ピーリング剤グリコール酸10%の公式サイトを見る

種  類ピーリング
タイプ角質ケア
価  格4,950円(税抜き)
送  料有料 ※配送方法により異なる
容  量100ml ※他に10ml、32mlもあります

自宅ピーリングで使う商品の中でも強い成分を使用。今までの商品で物足りなかった人へ!こびりついた古い角質を自宅に居ながら除去!

>> ピーリング剤グリコール酸10%の公式サイトを見る

スポンサーリンク

Follow me!