必須アミノ酸を全て配合した化粧品

必須アミノ酸9種類、非必須が9種類
保湿を重視したエイジングケア美容液

蜂の子と3種の成長因子を配合

特濃イタリア蜜蜂の子エキスを使用!
スキンケア大学でも紹介された美容液
ビュール『ハニードロップエッセンス』

>> 『ハニードロップエッセンス』の公式サイトを見る

必須アミノ酸やビタミン・ミネラルが豊富

ビュールのハニードロップエッセンスは蜂の子エキスが配合された珍し美容液です。蜂の子には必須アミノ酸が全9種類、非必須アミノ酸も9種類入っており、さらにビタミン・ミネラルもたっぷり含まれています。

ローヤルゼリーも蜂関連の成分ですが、蜂の子は、これよりも栄養価が高いと言われています。しかも、孵化寸前のアミノ酸含有量が多い時期の蜂の子を使用しています。

アミノ酸は角質細胞で保湿の役目を担っている天然保湿因子(NMF)の主成分です。年齢によって減少していく保湿成分を補給し、バリア環境を整える役目を果たします。

グロースファクターでエイジングケア

コーエン博士が発見しノーベル賞を受賞した成分EGFが配合されています。EGFは日本語では表細胞増殖因子などと呼ばれており、表皮の新陳代謝を促すエイジングケア成分として知られています。

EGFはFGF・IGFと一緒の方が効果が高いと言われており、ハニードロップには3つとも配合されています。この3つは全てグロースファクター(成長因子)で年齢とともに衰える皮膚を細胞レベルでケアするためのものです。

スキンケア大学で紹介された商品

皮膚関連の医師たちがお肌に関する情報を提供しているスキンケア大学というサイトがあります。ハニードロップはスキンケア大学おすすめ商品として紹介されています。

恵比寿メディカルビュークリニック院長の川端愛子先生によると『肌に必要な水分量をキープするカギはアミノ酸』と記載されています。

ワンポイント紹介!

必須アミノ酸を全種類配合

必須アミノ酸は体内で生成できません。このため、外部から摂り入れる必要がありますが、ハニードロップなら全9種類が取得できます。

細胞成長因子(EGF、FGF、IGF)配合

3種類(EGF、FGF、IGF)のグロースファクター(成長因子)を配合してお肌のターンオーバーを促し肌環境をケアします。

スキンケア大学で紹介された

皮膚科や美容皮膚科の医師たちが情報を提供しているスキンケア大学のサイトでおすすめ商品として紹介されている美容液。

スペック

>> ハニードロップエッセンスの公式サイトを見る

種  類美容液
タイプエイジングケア
価  格4,320円(税込) ※定期コース
送  料無料 ※定期コース
容  量30ml
主な美容成分蜂の子エキス、EFG、フラーレン

皮膚科医の先生がさまざまなお肌のアドバイスを行う『スキンケア大学』でおすすめの美容液として紹介されました。

>> ハニードロップエッセンスの公式サイトを見る

スポンサーリンク

Follow me!