ビオレuが赤ちゃんに使えるなら

ボディソープが肌に優しいというならば
国産コスメの洗顔石鹸はどれも安心です

何故にコスメはたたかれる?

コスメの成分を気にする人は割りと多い気がします。
ところがボディソープはあまり気にしてないのでは?

化粧品の場合、特に問題のない成分や商品でも
経皮毒がある、発がん性物質が入ってるなどと騒がれます。
実際に過去に問題になったことがない商品ばかりでもです。

ボディソープはどうでしょう?

それなら、ボディソープはどうでしょうか!?
ということで誰もが知ってる『ビオレu』を取り上げました。

ビオレは多くのシリーズが出ており、それぞれ若干成分が違います。
また、時代によっても多少配合成分が違うようですが、
2014年6月現在セブンイレブンで購入できる商品を使用しました。

赤ちゃんの肌にも使える!

『ビオレu』はCMでもお馴染みの商品です。

●赤ちゃんの肌にも使える
●素肌と同じ弱酸性

ということでなんとなく肌に優しいそうでテンション上がります。
…かどうかは個人差がありますが。。。

『ビオレu』の成分を検証

—————————

【合成界面活性剤】
●ラウレス硫酸アンモニウム
●ラウレス-4カルボン酸Na
●ラウリルグルコシド
●ラウラミドプロピル
●コカミドMEA
●ポリクオタニウム-39
●ポリクオタニウム-6
●ラウレス-16
●ラウレス-4
●ラウレス硫酸Na

【防腐剤】
●安息香酸Na

【美容成分】
特に見当たりませんでした。

※上記は成分の一部です。これ以外にも使用しています。
—————————

以上のような結果となりました。
ボディソープなので美容成分は必要ありません。

やはり、体の脂分や汚れを取るには洗浄力が必要なのでしょうかね?
ラウレス硫酸Naなんて国産コスメではほとんど見かけません。
洗浄力・刺激・臭いが、かなり強い成分です。

これでも赤ちゃん肌に使えるんですね。
過去にも話題なる程の肌トラブルについて聞いたことがありません。

石鹸そのものが界面活性剤みたいなものなので、
界面活性剤の数が多いからダメというわけではありません。
使用目的もざまざまです。

●乳化作用
●洗浄力
●脱脂力
●帯電防止
●柔軟作用
●泡立ち

コスメの洗顔石鹸はどうでしょう?

ボディソープに対して洗顔石鹸はどうでしょう。
固形タイプだとシンプル成分過ぎて勝負にならない可能性があります。
ということでクリームタイプを取り上げました。

『使ってみんしゃいよか石鹸』
ネット通販に詳しい人なら一度は聞いたことがあると思います。

『使ってみんしゃいよか石鹸』の成分を検証

—————————

【合成界面活性剤】
●ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド
●ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液

【有効成分】
グリチルリチン酸2k

【美容成分】
●コラーゲン
●ローヤルゼリーエキス
●アロエエキス
●チャエキス
●ウーロン茶エキス

※上記は成分の一部です。これ以外にも使用しています。
—————————

石鹸は洗い流してしまうため美容成分は必要ありません。
グリチルリチン酸2kは賛否両論ありますが炎症を抑えます。
肌荒れの人に向いている有効成分なので医薬部外品です。

こちらにも詳しく記載してます。興味がある方は後でどうぞ!
グリチルリチン酸2kと化粧品 | 敏感肌を見事に鎮める抗炎症作用
ここでは目的が違うので割愛します。

その他、毛穴の汚れを除去するために、
ケイ酸・ケイ酸アルミニウム焼成物(火山灰シラス)が配合してます。

続いて、もうひとつの洗顔商品を見てみましょう。
『どろあわわ』について。

『どろあわわ』の成分を検証

—————————

【合成界面活性剤】
●ステアリン酸PEG-150
●ステアリン酸グリセリル(SE)
●コカミドプロピルベタイン
●ココイルメチルタウリンNa
●ステアリン酸グリコール

【キレート剤】
●EDTA-2Na

【美容成分】
●コラーゲン
●ヒアルロン酸
●豆乳発酵液

※上記は成分の一部です。これ以外にも使用しています。
—————————

どろあわわの『どろ』の部分は、おそらく下記の2つ。
これで毛穴の奥の汚れを落とすのに役立ちます。

●海シルト・・・・・泥
●ベントナイト・・・粘土鉱石

また『EDTA-2Na』は賛否両論あります。
石鹸の品質を保持するためのキレート剤です。

アレルギー反応を起こすことがあるといわれていますが、
石鹸商品では多用されていて、
洗い流し製品ではあまり問題になってません。

ということで…

どの商品からコスメなんだ?という疑問はありつつも
このような調査をしてみました。

コスメ商品だから良いということではありませんが、
化粧品成分を過敏に気にするのであれば

●食品添加物
●ボディシャンプー
●台所洗剤
●洗濯用洗剤

これらの方にも注意した方がいいと思います。
詳しい人からすると『え~っ!』という成分が
入っていたりします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  2. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

ページ上部へ戻る