美容成分フィフローとは

ウソかマコトか小ジワが消える?
魔法の成分は本当に美容成分か!

フィフロー(Fiflow BTX)とは?

フィフローは美容の新成分として注目されています。
Fiflow BTXと書いてフィフロー ビーティーエックス。
フィフロー ボトックスという読み方もあります。

シワを改善することで有名なボトックスですが、
Fiflow BTXは美容整形のボツリヌス菌の毒素とは別物です。
以下のような特徴があるのでボトックスと似ています。

●シワ膨潤効果
●筋肉弛緩(緊張をほぐす)

即効性が特徴

フィフローはエイジングケア成分の中では即効性が特徴!
これを配合したクリームが販売されています。
『90秒でケア』との触れ込みの商品が多いです。

塗ってすぐに実感できると口コミ評判は上々!
一方では全く効果がないという噂も聞きます。

Fiflow BTXには他の成分と決定的な違いがあります。
局所的に酸素濃度が上がり、空気と結合します。

肌の内側で膨張してシワを押し上げてリフトアップ!
これで目元、口元、額、ほうれい線などをケア。

本当に美容成分なのか?

上記のような仕組みで『90秒でケア』との触れ込み。
ということでお気づきの方もいると思いますが、
その場しのぎの、短期的な小じわケア???

本当にエイジングケアされているわけではないと思われます!
ここで2つ疑問がわきました。。。

①なぜシワ部分だけ都合よく持ち上がるのか?
塗った個所全体が持ち上がるなら理解できるのですが。

②深いシワは真皮層から折れ曲がっています。
表面にある角質層で空気が膨らんでも
シワが持ち上がることはないのでは?

フィフローは医療分野で開発されているので
成分そのものの安全性はあるようです。

ちなみに、化粧品成分としては
『パーフルオロカーボン』という成分を
組み合わせたもので単独のものではないようです。

成分名称としては、
『パーフルオロヘキサン』『パーフルオロデカリン』
あたりがそうだと思いますが情報が少なく不明です。

新成分は判断が難しい

新しい成分ということもあって皮膚科の先生の意見は不明。
かたつむりエキス、アップルエキスなども同じですが
新しい成分について美容の専門家の見解が少ないです。

●長期的・将来的な影響が不透明
●教科書で勉強してきた成分ではない

といった影響があるためでしょうか?
ドクターの意見はほとんどありません。

フィフローをネットで調べてみると
個人サイトか商品メーカーか販売サイトからの情報ばかり…

本当に効果があるのかどうか全く不明です。
皮膚科医の意見を待ちたいです。

そもそもシワを治すには!

シワを根本的に改善するには真皮の対策が必要です。
コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが元に戻ること。

それには時間がかかります。時間をかけても、
深いシワは美容整形でないと根本的改善は困難です。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  2. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  3. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  4. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  5. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

ページ上部へ戻る