つぶつぶ洗顔料は危険?

つぶつぶ入り洗顔料が販売禁止になるかも???
環境問題になっている『マイクロビーズ』とは!

何で『つぶつぶ入り洗顔料』がダメ!?

先日、ネットの記事を見ていたら『つぶつぶ入り洗顔料』について販売禁止になるかもしれないということが記載されていました。気になって詳しく読んでみたので紹介します。記事によるとスクラブ洗顔料や歯磨き粉やクリームなどの一部に『マイクロビーズ』というプラスチック製の物質が入っていて、これがダメということです。

ダメといっても直接的に製品が人体に影響を与えるわけではないようです。コスメ関連で使われていたとしてもお肌に影響するわけではないということです。『マイクロビーズ』は粒子が小さくて洗い流されたときに水道管を通って下水処理施設のフィルターに来た時にそのまま通過してしまうそうです。その後は海や川に流れてしまいます。さらにマイクロビ-ズは有害物質や汚染物質を吸収してしまう性質があり、これらを吸収した状態のマイクロビーズを魚が食べてしまい、最終的に、その魚を人間が食べると危険だということです。

スクラブ製品はマイクロビーズに限らない!

ここで『マイクロビーズ』なんてコスメに入っていたかな!?と気になりました。化粧品の成分名称でいうと『ポリエチレン』『ポリエチレン末』『ポリプロピレン』などの表記になっているようです。ポリエチレンが全てマイクロビーズなのかどうかは分かりません。

なによりも『スクラブ製品』=『マイクロビーズ』ではありません。特に顔に塗りこむ基礎化粧品関連の製品では、これ以外の成分で作られている商品も多いです。どちらかというと洗顔クリーム、歯磨き粉、ボディクリーム、ゴマージュ、リップ、口紅、マスカラ、アイケア、ハンドケアなどの製品で使用されているようです。

美肌マニアさんのサイトで成分名を入れて検索すると使用されている商品が出ます。

近い将来は禁止になるかも

アメリカでは2018年6月には販売が全面禁止になるとのことです。ヨーロッパの化粧品業界団体『コスメティック・ヨーロッパ』では2020年までに排除するよう各メーカーに要求しています。ということで世界の国や団体が『マイクロビーズ』を使用しないように動いています。

日本では対策が遅れているようです。スクラブ製品は人気があるので環境問題の前に業界が動かないと国が無理やり規制するのは難しいですね。とはいえ、日本の各メーカーは段階的に代替え成分に切り替えていくようです。もう少し話題になればどのメーカーも必死に規制すると思います。『マイクロビーズは一切使用しておりません』とか『マイクロビーズ未使用』みたいな一文が宣伝文句になる日が近いかも!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  2. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

ページ上部へ戻る