自然派化粧品は安全なのか

オーガニックのデメリットとは何でしょう?
化学成分のメリットについて考えてみました

femalehormone.gif

ネギを首に巻く

風邪を引いて熱が出たときはどう対処していますか?
古くからの民間療法の1つにネギを使った方法があります。
焼いたネギを首に巻くと発汗作用が働いて熱が下がるとか・・・

本当に発熱で困ったとき、そんなことをするでしょうか?
私なら薬局で買った風薬を飲むか医者に薬を処方してもらいます。
効果の確実性が高いし、手っとり早いし・・・

化粧品にも、このような民間療法と同じ様なことがいえます。
『ネギ』がオーガニックコスメで『薬』が化学成分配合の化粧品です。

オーガニックコスメと自然派化粧品

オーガニックという言葉は食の分野でも良く聞きます。
自然派化粧品にしてもオーガニックにしても特に定義はありません。

簡単に言うと『無農薬で育てた自然の植物』をオーガニックと呼んでいます。
認定機関というのもあって、認定を受けるかどうかもメーカー次第です。

自然派化粧品の場合は、もっと不明瞭なので要注意です。
自然由来の成分を使っていて、合成成分が少ないメーカーは
そのような呼び方をしているようです。これもメーカー次第。

残留農薬まで気にしてますか?

どちらも同じような効果であるなら好き嫌いで選べばいいと思います。
しかし、自然の方が圧倒的に安全性に注意する必要があるんです。

その成分はいつも同じ効果なのか!どこの土壌で作られたのか!
収穫した季節はいつか、天候はどうだったか?
同じ植物でも、1つ1つが微妙に異なります。

また植物そのものが自然だとしても、農薬は使っていたのか?
使っていたら残留農薬の影響はどうなっているのか?
直接的には農薬未使用でも肥料はどのような成分なのか?

不純物がない成分にする

化学成分というと肌に良くないイメージがあるかもしれません。
しかし、確実に同じクオリティの成分ができ上がります。
特に不純物の除去に関して非常に安心感があります。

これが天然素材だったらどうでしょうか?
化学の力を、全く使わないで不純物を取り除くのに
お金も時間もかかります。おまけに確実性に疑問が残ります。

抗菌剤はどうしてるの?

化粧品は水分なので抗菌作用がないと腐ってしまいます。
そのため化粧品には抗菌剤が配合されています。

化学成分ではメチルパラベンやプロピルパラベンなどが有名です。
天然成分ではグレープフルーツ種子エキスが多用されています。

世の中にはいろんな菌が存在します!

ところが自然素材で抗菌する場合、大量に配合する必要があります。
それに比べてパラベンなら僅か0.1%もあれば殺菌できます。

さらには菌の種類はどこまでカバーできるのか?
パラベンはブドウ球菌、大腸菌など様々な菌に対抗できます。
天然の場合、殺菌できる種類はどうか?不安要素が多い!

さらには処理能力は均一か!全採取植物を検査できないので
ロット単位での検査だと思いますが、全部同じ働きができるのか?
太陽の当たりが悪かった植物は大丈夫なのか???

肌に優しい成分って難しい・・・

これらのことを考えると、自然化粧品は相当手間がかかってます。
安全性に関心のある人ほど化学成分に頼った方がいいような気がします。

当然ですが化学成分もお肌に良くない成分が多々存在します。
従って、決してどちらの味方をするわけでもありません。

オーガニックや自然派化粧品が安全という単純な切り分けでは
化粧品成分の善し悪しの判断がつかないということです。

当サイトで紹介している商品

下記ページで具体的に紹介しています。参考にしてみてください。
↓↓↓↓↓↓↓
オーガニックコスメのおすすめベスト3

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…
ページ上部へ戻る