カテゴリー:コスメの雑学

  • クレンジングオイルは肌に悪いのか

    メイク落としにクレンジングが必要ですがクレンジングの成分には界面活性剤が必要 クレンジングは、油性のメイクアップ化粧品を落とす役割があります。このため、油性のものを落とす働きがある成分を配合しなければなりません。 そ…
  • 紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いとは

    日焼け止めには2つのタイプがあるの?それぞれの違いや特徴や肌への影響は! 紫外線は1年中降り注いでいるので常に日焼け対策が必要です。シーズンオフならパウダーファンデだけでも日焼け止め作用があります。 ところで、日焼け…
  • 日焼け止めの新基準PA++++とは

    日焼け止めにPA++++(フォープラス)出現今までのPA+++と何がどのように違うのか 2013年から日焼け止めの製品に『PA++++』という商品が!これまでは最高でも『PA+++』だったはずです。それが+4つ。 …
  • 自然派化粧品は安全なのか

    オーガニックのデメリットとは何でしょう?化学成分のメリットについて考えてみました ネギを首に巻く 風邪を引いて熱が出たときはどう対処していますか?古くからの民間療法の1つにネギを使った方法があります。焼いたネギを…
  • 化粧品の界面活性剤の役割とは?

    化粧品の界面活性剤の役割とは? 化粧品と切っても切れない関係界面活性剤って何に使うの? クリーム、リキッドファンデ、マスカラなど油分の多い化粧品や濃いメイクをしている場合、落とすのに界面活性剤が必要になります。 …
  • ビタミンC誘導体とは

    取り扱いの難しいビタミンCですがビタミンC誘導体の出現が変えた! ビタミンCは、美しい肌を保つのにとても効果的な成分です。アンチエイジング、肌荒れ防止などスキンケアと切っても切れない関係です。 ところが、ビタミン…
  • 日焼け止めの表示『SPF』と『PA』とは

    日焼け止めに書かれた謎の表記!『SPF』『PA』ってなに? 紫外線カットに欠かせないのが日焼け止め!その日焼け止めには2つの表記があります。 ●SPF(Sun Protection Factor)●PA(Prot…
  1. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  2. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  3. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  4. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  5. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

ページ上部へ戻る