新素材の膜でシワを消す

シワが消える謎のローション

世界的な技術者を排出しているマサチューセッツ工科大学が、なんと皮膚の分野でとんでもない素材を開発してしまいました。『塗るだけでシワが消えるローション』です。というと怪しい成分を塗りこむのか?と想像していまいそうですが、肌に染み込む成分ではなく肌の上で膜を作ってしまう素材です。透明なので塗ってる(というか貼ってる)ことがわかりません。なにはともあれYouTubeで映像が見れるので確認してみてください(英語ですけど…)。

どんな素材なのか

保湿効果もあるようで、さらには傷の保護膜としても応用可能とのこと。また、UVケア用に日焼け止めの機能を追加するなんていうアイデアも期待されてるそうです。シワを隠す膜にするには2段階の処理が必要で、まずはポリシロキサンという物質を塗って固まったらプラチナの触媒を塗るとフィルム状が完成。弾力があってお肌がピンと伸びるためシワが消えて若返った印象を与えることが可能です。

この素材はXPL(Cross-Linked Polymer Layer)と名づけられてます。酸素の原子とシリコンの原子を組み合わせたポリマーです。記事によってはローションと書かれてあったりクリームと書かれてあったりフィルムと記載されていたりいろいろです。最初のものはジェルのような見た目ですね。2つ目のものがクリームっぽい感じに見えます。これが1分くらいで固まって膜になります。

実用化は今度です

マサチューセッツ工科大学が開発し、Living Proof社がフィルム状にしてシワ消しフィルムが実現!今後はOlivo Laboratoriesという会社を設立して実用化をすすめるとのこと。これが使われるようになると、化粧水や美容液を塗ったあとにフィルムを貼ることになるんでしょうか?次にファンデという手順でしょうか?ファンデが上手く乗るのか!?

このフィルムは普通に水で洗っても落ちないようです。落とすには専用のクレンジングを使うか数日経つと自然と落ちるそうです。となると数日間何もつけずに過ごすのか毎日クレンジングして落としてしまうのか…美容液を付けるタイミングが気になります。

市販されている合成ポリマーが入った化粧品も、ここまで大げさではないものの、皮膚の上に膜を貼ります。つるつるスベスベになった気がするのは膜のせいということもあります。中にはこの膜が空気を通さないとか肌に悪いということを指摘するサイトもありますが、メッシュ状の網のような膜になっていて空気を通します。その上からメイクするので化粧ノリもよくなります。

今回の新素材XPLの場合も無害とのことですが、ここまで密着性が高いと肌に存在する常在菌や細胞の新陳代謝などの邪魔にならないのか気になるところです。それでも、これだけシワが無くなるなら使ってしまう人が激増しそうですが・・・。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  2. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  3. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  4. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  5. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

ページ上部へ戻る