便秘で肌荒れするメカニズムが分かる

便秘が続くと肌荒れにつながります!
そのメカニズムはどうなっているの?

便秘と肌荒れの関係について

お肌に重大な影響を及ぼすといわれているのが便秘です。
肌荒れ、ニキビで一生懸命スキンケアしてるのに
全く効果なし…ということも。

美肌になるには様々な要因が複雑に絡んでます。
美容液を付けてるだけじゃダメそうです。

そこで、便秘と肌荒れの関係について
以前にも一度取り上げたことがあります。
便秘と肌荒れの意外な関係

今回は原因というかメカニズムの徹底調査をします。
さっそくいってみましょう!

便秘は有害物質と自律神経

便秘のメカニズムは有害物質と自律神経の
2方面から考える必要がありそうです。

体のメカニズムは複雑なので、
単純に『こうなったらこうなる』みたいな答えが
出ないところが悩みどころですね。

便秘は有害物質によりお肌を荒らす

便秘が、お肌に起こす影響を
有害物質という面からみてみる

1.便の腐敗や発酵を引き起こす
2.腸内の善玉菌が減少する
3.悪玉菌が増加する
4.有害物質・ガスを発生
5.有害物質が腸壁を通して血液に混入
6.血液から肌に取り込まれる
7.肌荒れにつながる

便秘は自律神経の乱れによりお肌を荒らす

便秘が、お肌に起こす影響を
自律神経という面からみてると…

1.便秘が自律神経の働きに影響
2.肌の新陳代謝の乱れや免疫力が低下
3.肌荒れにつながる

女性の場合、生理前に便秘になる人がいると思います。
生理前にブロゲステロン(黄体ホルモン)が活発になります。

それが自律神経の乱れをおこして
腸の働きを弱めて便秘になるというメカニズムもあるようです。

自律神経の乱れが先か?便秘が先か?
一筋縄ではいかないようですね。

それ以外の便秘のメカニズム

水分不足も便秘になりやすい原因を作ってます。
あまり水分を取らない人は注意しましょう。

1.水分補給が足りない
2.腸内の水分不足から便が固くなる
3.便が出にくくなる

便秘解消には何をすればいいのか?

【食事で改善する】
●食物繊維
●発酵食品
●オリゴ糖

乳酸菌で善玉菌が増えます。
やはりヨーグルトは、いいみたいです。

【運動する】
●特に全身運動(ジョギング、水泳など)
●インナーマッスルを鍛える

よく『腹筋を鍛えるといい』と言われます。
腹筋はお腹の一部の筋肉しか鍛えられません。
ウェストも細くなりません。

腹筋よりもインナーマッスルを鍛える方が効果的です。
ボクシングのように上半身にひねりを入れて
インナーマッスルを鍛えましょう。

【便秘解消に役立つ商品】
便秘が改善したという人気商品を以下で紹介しています。
便秘解消商品ベスト3
乳酸菌サプリベスト3

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る