敏感肌がヒリヒリする原因とは

化粧品をつけると肌がヒリヒリチクチク痛い
それは肌のバリア機能が弱くなっている証拠

femalehormone.gif

皮膚の乾燥が進むと、肌のバリア機能が低下し、
ボロボロの肌は刺激に敏感になってきます。

さらに、肌がひりひりするようになってきたら、
角層の乱れが進み、肌が炎症を起こしている状態です。

肌の一番上には角質層がある!

肌の最も外側の表皮で最上階にあるのが角質層です。
角質層は、わずか0.02mmほどしかありませんが、
そこには約20層の細胞が積み重なっています。

その隙間を『細胞間脂質』という、セラミドなどの
保湿成分がぴったりとセメントのように埋めています。

こうした細胞同士を密着させる構造によって、外から異物を
侵入させないように肌のバリア機能を果たしています。
このバリア機能によって、異物の他に刺激から肌を守っています。

肌の水分量が不足すると・・・

乾燥が進むと、この細胞同士の密着が弱まり、
弱まった部分から水分が蒸発しやすくなります。

また、セラミドなどの保湿成分もどんどんなくなるので、
肌自体の保水力も弱まり、どんどん乾燥がすすむということに!

日上がった畑のように角質層がボロボロに乱れてしまいます。
この状態ではバリア機能が弱く、外部からの侵入を防ぎきれません。

表皮の下の真皮には神経がある

肌の表皮の下には真皮があります。肌の中間部分です。
ここまでくると、神経や血管が通っています。

上部の表皮(角質層)がボロボロで日上がった畑のようだと、
刺激がバリア機能を通過して神経にまで達してしまいます。

例えば化粧水を肌に塗るとチクチクするのは神経を刺激してるということ!
極端な言い方をすれば『神経むき出し状態!』これが敏感肌です。

これが肌がヒリヒリしてしまう原因

通常は角質層が邪魔して内部に侵入することはありません。
肌を少し引っかいても痛くないし血も出ません。

シャワーを浴びても体重が増えないのは水が侵入していない証拠。
これらは一番外側の角質層のバリア機能により守られているから!

肌がヒリヒリしてしまうのは、角質層がボロボロだからです。
つまり、乾燥肌と敏感肌の根本的な原因は水分不足!
スキンケアの基礎は『保湿』と言われるは、このような理由があります。

ヒリヒリを感じる神経が表皮上部に!

皮膚が『痛み』『かゆみ』を感じとるのは
C線維という知覚神経線維です。

その先端は真皮を若干通り越して表皮の最下部にある
基底層まで伸びています。(基底層の下は真皮です)

ところが、肌の乾燥や肌荒れがひどくなると、
このC線維が表皮の上の方まで伸びることがあるそうです。

ということで、トラブル肌ほどヒリヒリ、かゆみを
感知しやすくなる可能性があります。

アトピー性皮膚炎の可能性も

乾燥とともにかゆみや赤みをともない、化粧品を使用すると
ひりひりするような場合はアトピー性皮膚炎の可能性もあります。

アトピー性皮膚炎は子供のころからもっているものだと思われがちですが、
最近では、ストレスや生活環境の変化によって成人になってから
発生する『成人型アトピー性皮膚炎』もあります。

化粧品でひりひりする場合は、刺激を感じる化粧品をやめ、
低刺激のクリームなどだけにしてバリア機能が回復するのを待ちましょう。

使ってる化粧水は敏感肌向けですか?

今使っている化粧水や美容液は敏感肌専用に作られたものでしょうか?もし普通の化粧品を使用しているのなら、一度、敏感肌用の化粧品を試してみてはいかがでしょうか。

敏感肌のために製造されたコスメは『低刺激』『保湿』を考えて作られています。敏感肌は生まれもった体質というより、現在の表皮の角質細胞がボロボロになっている状態からくるものです。

表皮の状態は人によって違うので、クチコミ情報よりも自分に合った化粧品であることを重視するのがいいと思います。そのためにも敏感肌用のコスメをトライアルセットで安く試してみてください。

ノブ『L&Wトライアルセット』  ※高保湿+エイジングケア

>> ノブL&Wの公式サイトを見る

ディセンシア『アヤナス トライアルセット』  ※敏感肌コスメ専門メーカー

>> アヤナスの公式サイトを見る

小林製薬『ヒフミド』  ※製薬会社の化粧品

>> ヒフミドの公式サイトを見る

一度、皮膚科に相談を・・・

それでもなかなか良くならない場合は、皮膚科で診察してもらうこと!
アトピー性皮膚炎の場合、ステロイド剤と飲み薬を処方されること多いです。

ステロイド剤は副作用もあり、不安になりますが、
頑なに拒んでいても返って悪循環になります。

不安な点はよく医師に相談し、容量を守って症状を抑えることも大切!
生活面から免疫力を高めていくようにしましょう。

※こちらもご参照ください
低刺激な敏感肌化粧品を紹介

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る