吹き出物が治らないんです

ニキビの原因はアクネ菌による
皮膚の炎症・・・ですが、
その前にやるべきことがあります。

femalehormone.gif

20代になってからできる吹き出物は『大人ニキビ』とも言われます。
この大人ニキビは、思春期にできるニキビとは原因が違うため、
大人ニキビの原因を知り、正しいケアを始めましょう。

大人ニキビの原因とは・・・

思春期のニキビが過剰な皮脂分泌が原因であるのに対し、
大人ニキビの原因は乾燥やストレスによる現象で、
角層肥厚とターンオーバーの乱れにあります。

●角質肥厚
肌の乾燥により、毛穴周りの角層が肥厚し、
皮脂が分泌しにくくなって毛穴がつまってしまう。

●ターンオーバーの乱れ
ストレスでホルモンバランスや自律神経のバランスが乱れ、
肌のターンオーバーが遅くなり、毛穴がつまってしまう。

詰まった毛穴の中でアクネ菌が異常繁殖します。
それが肌の炎症を引き起こします。

ニキビの原因がアクネ菌というのは結果論です。
もともとアクネ菌は常在菌といって正常でも肌に存在します。
まず最初に対策すべきことは角層肥厚の改善です。

大人ニキビ対策のポイント

皮脂が詰まってアクネ菌が増殖する前の『保湿』が重要ポイント!
化粧水はアクネ菌殺菌をメインにしたニキビ対策用よりも、
保湿力の高いものを選ぶようにしましょう。

アクネ菌殺菌作用の高いものは、乾燥しやすいため、
10代ならいいのですが、大人ニキビには向きません。
肌乾燥を補うため皮脂が過剰分泌になっていることがあります。

対策1:ビタミンC誘導体

また、有効成分としては、ビタミンC誘導体がおすすめです。
ニキビに効果的なビタミンCの濃度は5%以上といわれています。

イオン美顔器によるビタミンC誘導体の導入もオススメです。
ビタミンC誘導体には以下のような効果が期待できます。

●若干皮脂を抑えてくれる
●美白作用がある
●ニキビ跡予防にもなる

対策2:ケミカルピーリンク

角質肥厚を解消するにはケミカルピーリングが有効です。
美容外科や皮膚科で本格的に行うこともできますが、
自宅でホームピーリングをするという方法もあります。

自宅の場合、乳酸などで肌表面を溶かします。
クリニックではもっと強いサリチル酸が使用されます。

表皮を溶かすことによって、肌が早く回復しようとします。
自然とターンオーバーが促され、肌の状態が良くなってきます。
その結果、真皮のコラーゲンまでも活性化すると言われています。

化粧水はノンコメドジェニックで!

化粧水をした後は、水分が蒸発しないよう対策しましょう。
さらに美容液や乳液を使用して保水力を高めましょう。

大人ニキビにおすすめなのがノンコメドジェニックです。
アクネ菌のエサになりにくい油分を使用しています。
化粧品に『ノンコメドジェニック』と表示されています。

大人ニキビにオススメな化粧品の条件

大人ニキビを予防するには、出てきたニキビを対策するのではなく、
肌全体のバリア機能を高めてあげることが重要になります。

そのためにはまず、角層を健やかな状態にしてあげること。
乾燥している肌はいつまでたっても角層が乱れている状態です。

保湿と抗炎症作用のある有効成分を含んだ大人ニキビ用スキンケア!
そのようなコスメを選ぶのが大人ニキビにはオススメです。

大人ニキビにはさまざまな原因がある

大人ニキビの原因には、ストレスやホルモンバランスなども関係しています。
ストレスをためないように発散させてあげることも大切です。

肌のバリア機能を戻すためには、睡眠を十分にとったり、
食生活を見直したり、といった内側からのケアも必要になってきます。

※人気化粧品を紹介する姉妹サイトもご覧ください
顔のニキビが治らないときの対処 | アクネ菌を繁殖を防ぐ肌質に改善

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る