ニキビ跡を消す簡単な方法とは

ニキビが治ってもニキビ跡ができることが…
自宅で簡単にできる方法をタイプ別に紹介!

ニキビ跡にはタイプがある

●赤み・・・・・赤みが消えない
●シミ・・・・・シミは日焼けだけじゃない
●クレーター・・お肌がデコボコの状態

ニキビ跡を消す簡単な方法1・・・赤みを消すには

ニキビが終わって膨らみがないものの肌が赤みを帯びたまま、
なかなか元通りにならないことがあります。

このような赤みが残るニキビ跡に対してはビタミンC誘導体!
この成分が最も適してるようで、スキンケアの必須成分です。
ビタミンC誘導体配合化粧水を使ってお肌にしみ込ませましょう。

ふっくらハリのあるお肌は真皮層の美肌成分がポイント!
これはイオン導入美顔器を使ってビタミンC誘導体をお送りことが有効。
お肌の奥にある真皮層にまで届けるとコラーゲンの活性化を促します。

とはいえ、これはクリニックでなければ難しいようです。
自宅でのイオン導入では表皮層に届けるとどけるところまで。

それでも表皮にビタミンCが入れば美肌作用、抗酸化作用、
ターンオーバーを促す、毛穴を引き締めるなどメリットだらけ!

新陳代謝の活性化で綺麗な皮膚へと新しく入れ替わります。
ニキビ跡を徐々に薄くしていくことが期待できます。

ニキビ跡を消す簡単な方法2・・・シミを消すには

ニキビ跡のシミに対してはピーリング剤が有効といわれています。
エイジングケアの一環としても週1回くらいのピーリングがおすすめ!

ここで少しシミに関しての説明をします。
ニキビや傷などお肌に刺激があるとメラニンが発生します。
これは、本来はお肌を守ろうとする防御機能です。

ところが、発生しすぎたメラニンは処理しきれなくなります。
これにより色素が皮膚内に沈着することがあります。
これが炎症性色素沈着です。いわゆる『シミ』です。

これに対しては美白化粧品が期待できます。
『美白化粧品じゃシミを消せなかったよ』という人も多いと思います。
そのシミは紫外線の影響によるシミや遺伝によるソバカスだと思います。

シミにもいくつかの種類があります。
確かに多くの場合、美白化粧品にはシミを消す効果がありません。

その中で唯一期待できるのは炎症性色素沈着によるシミです。
この炎症性色素沈着によるシミにはピーリングが効果的!

ニキビ跡を消す簡単な方法3・・・クレーターを治すには

ニキビの段階が進めば進むほどニキビ跡が残る可能性があります。
それもクレーターになる可能性が高くなります。
これは毛穴が破壊されてパカッと開ききった状態です。

残念ながらクレーターへの修復は困難です。
自宅では難しいので美容皮膚科で対処するのがベストです、
とはいえ、自宅で対処するならピーリングです。

古い角質を落とすして次々に新しい皮膚の再生を促すことができます。
これにより徐々に回復していくことがあります。

ニキビ跡がクレーターになるかどうかはお肌の回復力次第!
人によって回復効果が違ってきます。

ここまでのまとめ!

上記の内容をまとめると、自宅で治す簡単な方方法として
以下のような3つの方法がおすすめです。

●ビタミンC誘導体配合のコスメ(原液美容液や化粧水など)
●イオン導入美顔器を使ってビタミンC誘導体 ※1
●ピーリング剤 ※2

※1
コスメでの使用では皮膚の奥に浸透しにくいという欠点があります。
これを補うのがイオン導入美顔器で、表皮の奥に届けます。
参考までに、APPS(アプレシエ)というビタミンCは浸透性が高いです。

※2
ピーリングは毎日使える石鹸タイプの商品ではなく、
週1,2回使う本格的なタイプの方が強い作用なのでおすすめ。

※おすすめ商品については姉妹サイトもご覧ください
ニキビ跡を消すピーリング剤

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る