大人になってもニキビが治らない

大人になってもニキビで悩んでます…
治らないのは表皮のバランスの乱れか

お肌のバランスの乱れ

毛穴の黒ずみ、開き、ニキビ痕など肌荒れの悩みは尽きません。
アラサー、アラフォー世代のお肌トラブルの原因は一言でいうと
『お肌のバランスの乱れ』です。

保湿が上手くいってないと油分で補おうとして皮脂が出過ぎます。
するとニキビにつながる可能性が高くなります。

また、ターンオーバーが上手くいってないと角質肥厚になります。
表皮(角質層)が堅く厚くなり、お肌のくすみ・ニキビにつながります。

主に加齢、間違ったスキンケア、紫外線対策不足などが原因ですが、
やるべき作業をやれば肌荒れは解消していきます。

お肌のバランスが崩れる3つの要因とは・・・

●ストレス・・・・・・活性酸素が肌を傷つける
●睡眠不足・・・・・・ホルモンに影響
●食生活の乱れ・・・・栄養不足、甘い物が多い

肌荒れが起こる原因はいろいろありますが、
その根本には『お肌のバランス』が崩れることにあり!
その結果・・・

●ホルモンに影響・・・バランスが崩れて皮脂分泌異常を起こす。
●免疫系に影響・・・・アクネ菌の異常繁殖を招く。

このように様々な現象が複雑に影響しています。
これが肌の環境を悪化させ肌荒れを引き起こします。

大人になってもニキビが治らない原因は何?

思春期のころは『ニキビなんて大人になれば自然に治るもの』
と教わってきましたが、実際には大人になっても出来ます。
どうしてなのでしょうか?一般的にニキビの原因は、

『毛穴に溜まった過剰な皮脂を栄養分にして
アクネ菌が繁殖して炎症を起こす現象』

と言われています。しかし、何故そうなるのでしょうか?
実は大人ニキビの根本原因は『角質が分厚くなってしまうこと』です。
これは角質肥厚と呼ばれています。

ターンオーバーがキッチリ行われていないことが背景にあります。
角質肥厚によって毛穴が塞がれて皮脂が詰まるとアクネ菌が繁殖…。
これが大人になってもニキビが治らない原因です。

角質肥厚を解消するにはピーリングすることです。
美容整形クリニックでもできますが定期的に行う必要があります。
そこで、自宅でできるピーリング剤を使うのが経済的です。

※おすすめ商品についてはコチラをご覧ください
角質除去するピーリングベスト3
天然酵素の角質オフ化粧水

男性ホルモンは無関係?

男性ホルモンは角化異常には関係しているようですが、
女性の場合、男性のように脂ぎっている人は少ないです。

それでもニキビ肌になってしまう女性がいるのは
男性ホルモンだけが悪者じゃないということです。

NGな化粧品とは・・・

あまりお肌によろしくない種類の化粧品があります。
が、しかし!ショップからするとNGを出すわけもないので
ネットでもあまり情報が表にでてきません。

ですが、トラブル肌の人が気を付ける化粧品は
以下のポイントを押さえていればOK!

●油分の多い化粧品
 油分はアクネ菌の栄養源になるからです。

●オイルクレンジング
界面活性剤がお肌の負担になります。

●リキッドファンデーション
界面活性剤がお肌の負担になります。

ファンデの中でもカバー力が抜群のリキッドファンデは人気です。
が、液体の状態を保つには、余計な成分を配合する必要があります。
界面活性剤も含めて肌荒れ状態に使うのは、よろしくありません。

ただし、何が何でも界面活性剤が悪いわけではありません。
コスメを製造するためには必要な成分であることも事実!
できれば、大人ニキビが良くなるまで控え目にしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る