白砂糖が肌荒れ・ニキビを導くのか

白砂糖はスキンケアによくないという噂
どうしてなのか具体的に考察しました!

基本的な事項は前回の記事に詳しく記載しました。
まだ読んでない方はこちらも参考にしてみてください。
前の記事⇒白砂糖は肌に悪いのか | 老化へと導く物質だった?

何故、肌荒れ・ニキビが増えるのか!?

チョコなどの脂肪分が多い食べ物は皮脂分泌を増やします。
皮脂過剰はアクネ菌の増殖を招いてニキビが増えます。

ところが、白砂糖そのもののと皮脂分泌の関係は不明のようです。
ではどうして肌荒れの原因になるといわれてるのでしょう?

白砂糖の摂り過ぎは腸の働きを悪くし消化を遅らせます。
遅いと腸内に残った食べ物が腐敗して悪玉菌が発生します。

腸内の悪玉菌が増えると有害物質を発生させます。
さらに血液に入り込んで肌に到着して肌荒れの一因となります。
このあたりは便秘と肌荒れの関係とも似ています。

また、悪玉菌対策のために白血球が活性酸素を発生させます。
この際の白血球の活動過多により免疫の乱れも起こります。
免疫の乱れは肌荒れにつながります。

何故、シミになるのか!?

白砂糖は大腸菌、ブドウ球菌、カンジダ菌などのエサになります。
白砂糖によって増えてしまった悪玉菌に対抗して
白血球が活性酸素を発生させて退治にかかります。

活性酸素の影響でリポフスチンという老化色素が増えます。
この老化色素は茶褐色で、これもシミの原因になります。

また、退治はいいのですが、出過ぎた活性酸素を抑えようと
メラニンが発生してしまいます。
このメラニンが代謝されず残ってしまうとシミになります。

何故、シワの原因になるのか!?

白砂糖は肌のコラーゲンを劣化させるといわれています。
これによりシワが発生する一因となります。

糖分の摂り過ぎで血液中の糖が増えます。
これがタンパク質と結びついて『糖化』します。
これによりコラーゲンを劣化させます。

コラーゲンは真皮に存在します。真皮は肌を支える中間層です。
ここが崩壊すると表皮を支えられずに陥没します。

この陥没がシワです。表皮が折曲がって元に戻らない状態。
本来コラーゲンがしっかりしていれば弾力となって戻ります。

また、上記『シミ』の項目でも説明したとおり
白砂糖の影響で活性酸素が増えます。
活性酸素もコラーゲンを変質させ劣化します。

何故、くすみが発生するのか!?

白砂糖によって血液内がドロドロになります。
消化が遅く老廃物になって血行を悪くします。

肌は血液から栄養をもらっているため血行不良は致命的!
肌の新陳代謝が鈍り古い角質が残り分厚くさせます。

光が通りにくい透明感のない肌に変わります。
血液の色もよくないので肌の毛細血管の色が汚く見えます。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る