春の肌荒れ対策は保湿がカギだった

暖かくなって皮脂が増えるのでニキビに注意
しっかりメイクを洗い流して保湿が大切です

femalehormone.gif

春は、花粉などのアレルギーや環境の変化で、
一番肌が敏感になりやすい時期ではないでしょうか。

たとえば、花粉は目のかゆみやくしゃみだけでなく、
肌表面も刺激するので、かゆみやかぶれが出てしまう人もいます。

気温が暖かくなり、皮脂の分泌量が増えてくるので、
吹き出物が出やすくなります。肌荒れ注意が必要です。

また、季節の変わり目になると何故か頭痛がしたり、
体がだるくなったりする方もいると思いますが、
これは気温の変化で自律神経が乱れているからです。

このせいで、肌の代謝機能が低下してしまい、
バリア機能が弱まり肌あれを起こしやすくなります。

クレンジングと洗顔をしっかりすること!

そんな敏感肌になりやすい春のスキンケアのポイントは、
クレンジングと洗顔で、きちんと洗い流すことです。

肌荒れを起こすと、ついつい化粧品を変えたくなりがちですが、
肌が敏感になっているからこそ、注意が必要です。
強力な化学成分などは、いつもより刺激になることがあります。

まず、余分な皮脂、肌に付着した花粉を
きちんと落とすことを心がけてください。

メイクは皮脂と混じりあい、花粉や汚れなども付着します。
これらを、クレンジングと洗顔で、すみやかに落としましょう。

刺激の少ないタイプがオススメ!

この時、洗浄力の強いオイルクレンジングは刺激も強いため、
肌にやさしいミルクタイプやジェルタイプの方がおすすめです。
もちろん、シートタイプなど摩擦刺激の強いものは厳禁!

洗顔はしっかりと泡立て、泡で洗うようにすみやかに洗いましょう。
汚れをしっかり取り除いて余分な油膜を残さないためには
シンプルな固形石鹸がおすすめ。美肌用ではなくてもOKです。

スキンケアは保湿が第一!

そして、肌のバリア機能を正常に戻すために大切なことは、
しっかりとした保湿をすること重要!スキンケアの基本です!

いつもの化粧品がひりひりするようになった場合は、敏感肌でも
使えて保水力のが高くできるだけシンプルなものがベストです!

また、3月ごろから急激に紫外線が増え始めます。
シミ・しわの原因になるUV-A波は夏と同じくらいの量にもなります。
油断せず、毎日のUVケアもこころがけるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る