冬の肌荒れ対策は湿度との戦い

冬の肌ケアを疎かにすると老け顔に
対策として2つのことが重要です!

femalehormone.gif

冬の肌悩みといえば、湿度が低くなる季節です。
乾燥肌が一番気になる方も多いのではないでしょうか。

冬は外の空気も乾燥する上、室内も暖房で乾燥しがちになります。
さらに、寒さのせいで血行不良にもなりやすいため、
肌に栄養がいきにくく、肌荒れに影響してきます。

冬の肌荒れ対策は『保湿』『血行促進』

冬のスキンケアのポイントは『正しい保湿&血行促進』!
この2つの対策をすることが美肌維持の至上命題!

まず、正しい保湿とは、ただ水分を入れるだけでなく、
しっかりとお肌に有効成分を補給するようにして、
肌の中の水分が蒸発しないようにすることです。

それができれば、乾燥で乱れていた角層が整い、
バリア機能が回復して乾燥しにくい肌になっていきます。

セラミドかヒアルロン酸がオススメ

保湿の有効成分はたくさんありますが、
保水力が高いのはセラミド1、2、3のいずれか、
またはヒアルロン酸あたりが保湿作用が高い成分です。

その他にも保湿作用の成分はたくさんあるので、
自分の肌にあうものを選定していくと良いでしょう。

そして、化粧水だけじゃなく、美容液やクリームも使いましょう。
化粧水はあくまでも成分の大半が水でできています。
有効成分は美容液やクリームのほうが配合量が多いです。

血行不良はマッサージで対策

血行不良対策としては、体全体を温めたり、肩コリや首コリ、
頭の疲れなどをマッサージで軽減してあげると血色がよくなります。

特に、頭が固くなっている方はヘッドマッサージを実践してください。
頭が固くなると、血行不良だけでなく、たるみの原因にもなります。

お顔自体のマッサージは、プロに任せるのががオススメですが、
ホームケアする場合は、優しく力を入れないようにしてください。

血行不良の肌への影響とは?

肌の血行不良がすすむと、まず『くすみ』が目立ってきます。
さらに、血液から栄養分をとっているため、それが滞り、
コラーゲンやエラスチンが減少し、シワ、たるみが出やすくなります。

これが乾燥と合わせて襲ってくるのですから、
冬のスキンケアは油断するといっきに老化が進行します。

冬を乗り越えるには、保湿と血行促進のどちらも大切!
これを肝に銘じて生活を送りましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る