美白化粧品おすすめベスト3

新しいシミができるのを防ぐのが美白化粧品です。メラニンの生成を抑えることでシミを防ぎます。ビタミンCやアルブチンなど厚生労働省で認可されている成分がいくつかあります。肌に優しいかコスメかどうかは商品次第で決まります。また、美白が新しいシミを作らせないのに対して、漂泊はシミを薄くしたり肌を白くしたりする目的で使用されます。有名な成分がハイドロキノンです。これらを考慮して選んだおすすめベスト3がコレ!

トライアルセット

DERMED『デルメッド ホワイトニング 4品セット』

>> デルメッドの公式サイトを見る

種  類トライアルセット
タイプ美白、医薬部外品
価  格1,620円(税込)
送  料無料
主な美容成分ビタミンC
  • 2012年All Aboutベスト通販コスメキット・セット部門2位
  • 2013年All Aboutベスト通販敏感肌部門1位(対象:EVエッセンス)
  • スキンケア大学のディプロマ認定製品(対象:ASクリーム)

全アイテムにグリチルリチン酸2Kが配合で抗炎症作用・抗アレルギー作用で刺激から保護。特に『アヤナスASクリーム』はスキンケア大学のコスメディプロマ登録製品に認定されています。皮膚科医も認めた敏感肌用の低刺激化粧品です。

>> デルメッドの公式サイトを見る

ビーグレン(b.glen)『Qusomeホワイト トライアルセット』

>> Qusomeホワイトの公式サイトを見る

種  類トライアルセット
タイプ美白、漂白
価  格1,944円(税込)
送  料無料
主な美容成分ハイドロキノン ※Qusomeホワイトクリーム1.9のみ、他はアルブチンなど

ハイドロキノン、アルブチン、ビタミンC。3つの有効成分でメラニンの発生から対策!独自の浸透技術で角質の奥に潜んだシミまで対応。

>> Qusomeホワイトの公式サイトを見る

アンプルール『ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ100』

>> ラグジュアリーホワイトの公式サイトを見る

種  類トライアルセット
タイプ美白、漂白
価  格1,890円(税込)
送  料無料
主な美容成分ハイドロキノン
  • 2014年モンドセレクション金賞受賞(対象:薬用アクティブフォーミュラ)

新安定型ハイドロキノン2.5%配合でシミ退治!カプセル中のハイドロキノンが時間差でシミを攻撃。美容皮膚科医の高瀬先生の基礎化粧品。薬用美白美容液のみ医薬部外品のドクターズコスメ。

>> ラグジュアリーホワイトの公式サイトを見る
>> もっと詳しく


単品化粧品

今使ってるコスメと合わせて、集中的に美白ケアするコスメを紹介します。

ポーラ『ホワイトショットクリアセラムSX』

>> ホワイトショットクリアセラムの公式サイトを見る

種  類美白美容液
タイプ美白、医薬部外品
価  格12,960円(税込) ※レギュラーサイズ20g
送  料525円
主な美容成分ルシノール、ビタミンC

しつこいメラニンが出来てしまう原因を特定!ポーラが長い年月と莫大な費用をかけて新成分を開発。有効成分ルシノールでガンコなシミを退治する美容液。

>> ホワイトショットクリアセラムの公式サイトを見る
>> もっと詳しく

草花木果『白花八草美白液』

>> 白花八草美白液の公式サイトを見る

種  類美白美容液
タイプ美白、医薬部外品
価  格4,100円(税込)
送  料無料
主な美容成分トラネキサム酸

シミくすみのない透明感あふれる肌に導く!有効成分トラネキサム酸配合したコスメです。草花木果は自然の植物を利用したコスメが特徴。この美容液も八草(8種類の植物)を使用!メラニン生成を抑制して保湿する美容液。

>> 白花八草美白液の公式サイトを見る
>> もっと詳しく


※人気コスメの選考基準について
※現時点の価格など、より正確な情報は公式サイトでお確かめください。

ワンポイント 美白と漂泊は別物!

よく勘違いされるケースは、美白コスメで肌を白くしようとすることです。それは漂白剤を使わないと無理です。

美白化粧品の役目は『新しいシミを生成させない』ということです。有効成分がメラニンの生成を抑える働きをします。

厚生労働省認可の成分

美白化粧品を選ぶには厚生労働省が認可した成分を配合したコスメをおすすめします。認可されているものは複数ありますが有名どころは以下の通り!

  • アルブチン
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ
  • カモミラET
  • トラネキサム酸
  • エラグ酸
  • etc…

美白の方法とは?

美白の役目はメラニン色素の働きを抑えることです!その方式はいくつかあって成分によって異なります。

チロシナーゼという酵素を阻害するもの、エンドセリンという情報伝達物質を抑えるものなど、シミに至るいくつかの段階でメラニン生成を抑えます。

美白化粧品のメインは!

化粧品で美白を謳ったものは多いですが、本当におすすめな化粧品は『美容液』『クリーム』の2つ!

他のコスメはおまけ程度の作用しないないと考えておいた方がいいと思います。しかも成分が表皮に浸透しなければメラニンを抑えられません。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る