エトヴォス『セラミディアル モイスチャーライン』

お肌の水分保持に最も重要な成分がセラミド
徹底的に保湿対策したい人の化粧品はコレ!

ミネラルファンデで有名なエトヴォスの保湿化粧品

セラミド成分で乾燥しがちな肌を潤す!
 保湿力に優れた人型セラミドを5種類配合(1,2,3,5,6Ⅱ)
エトヴォス『セラミディアル モイスチャーライン トライアルキット』

スキンケアの目的の1つは保湿、美肌を目指すなら、まずは保湿対策が必須です。その中でも最も期待できる成分がセラミドです!基礎化粧品成分の中でもトップクラスに重要!

>> セラミディアルモイスチャーラインの公式サイトを見る

ヒト型セラミドで肌のカサカサを潤す!

このモイクチャーラインでは、あえて『ヒト型セラミド』と記載されていますが、これが本物のセラミドです。

セラミドは高価なので最近のコスメでは植物性の疑似成分が使われていることも多いですが、これらはセラミド様作用のある成分。

セラミドって何ですか?

肌の水分を保持できるのは保湿成分があるからです!角質層の水分は下記の成分に保持されて存在します。

  • セラミド・・・・・約80%
  • 天然保湿因子・・・約16~17%
  • 皮脂・・・・・・・約2~3%

上記のように肌の水分の大部分はセラミドで守られています。これが無くなると水分を維持できずに蒸発してしまいます。

化粧水をつけても時間が経つと乾燥してしまうのはセラミド不足!年齢とともに減少してしまうため、補う必要があります。

天然保湿因子とは!?

NMF(Natural Moisturizing Factor)とは天然保湿成分のことです。お肌の角質層にある角質細胞間脂質の約16~17%がNMFです。

これらはアミノ酸、尿素、PCAなどからできています。セラミドよりは水分保持能力は下がります。湿度が極端に下がる冬場では水分を支えきれません。

モイスチャーラインの保湿成分

エトヴォスのモイスチャーラインは保湿成分がたっぷり配合。石鹸、美容液、クリームにはセラミドが3~4種類。※脂質(油分)なので化粧水には入っていません

その他、角質細胞間脂質の1つスフィンゴ脂質に似たフィトスフィンゴシンも配合して保湿をサポート。

さらに石鹸とローションにはヒアルロン酸の2倍の水分保持力をもつリピジュアも配合されています。

内容

  • 【洗顔石けん】クリアソープバー (10g)
  • 【化粧水】モイスチャライジングローション (30ml)
  • 【美容液】モイスチャライジングセラム (10ml)
  • 【保湿クリーム】モイスチャライジングクリーム (5ml)

ワンポイント紹介!

保湿力が高い人型セラミド

低価格の化粧品の中には植物性セラミドや疑似セラミドを使用している商品も多いですが、セラミディアルは『人型』のタイプなので保湿力が違う!

細胞を密着させ水分蒸発を防ぐ

乾燥肌は細胞の隙間から水分が蒸発しています。ホスホリルオリゴ糖Caを配合させることで、細胞同士を密着させることで水分蒸発を防ぎます。

皮膚科学の医学博士が監修

セラミディアルは皮膚科学の医学博士が監修したスキンケアシリーズで、お肌の乾燥を防ぐために保湿を徹底的に考えた化粧品シリーズです。

スペック

>> セラミディアルモイスチャーラインの公式サイトを見る

種  類トライアルセット
タイプ保湿、乾燥肌
価  格1,300円(税抜き)
送  料無料
主な美容成分セラミド

セラミドの保湿ケアならコチラをおすすめします!セラミド配合で肌のカサカサを瑞々しく導くコスメです。美容液にはセラミド1、2、3、5、6Ⅱの5種類が配合。基礎化粧品のラインでセラミドを補給するなら圧倒的にコレ!

>> セラミディアルモイスチャーラインの公式サイトを見る

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る