美白と食べ物

美白に導くためには化粧品だけじゃなく食材も重要
体の内側からシミ・くすみ・ニキビのない肌を作る

食べる事による美肌効果は化粧品の効果を上回るとも言われています。美肌食と言っても難しく考えず毎日の食事の中にどんどん取り込み家族みんなで健康的な美肌・美白を作りましょう。お肌に良い食品は意外と身近によく口にしているものが多いです。体の内側から栄養を摂り入れることにより、体の機能が正常に働くようになります。体にいいと言われる栄養素と食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか!

食べ物に入っている美白成分

■ビタミンC
コラーゲンの合成を促進させ、メラニンの合成を抑制します。アセロラ・イチゴ・レモン・ブロッコリー・芽キャベツなど野菜・果物に多く含まれています。

■ビタミンB2
細胞の再生を促進するため、新陳代謝を高めます。不足すると肌荒れを起こしたり、肌が脂っぽくなったりすることがあります。卵・牛乳・チーズ・豚肉・うなぎ・納豆などに多く含まれています。

■ビタミンE
活性酸素の生成を抑える作用があり、老化を遅らせます。ナッツ類・植物油に多く含まれています。脂溶性ビタミンなので取り過ぎには要注意ですがエイジングケアには必須です。

■L-システイン
アミノ酸のひとつで抗酸化作用があるため、メラニンの発生を抑えます。また、水銀や鉛など人体に有害な金属を排出する作用もあります。魚・大豆に多く含まれています。

■β-カロテン(β-カロチン)
抗酸化作用があり活性酸素を抑えます。ガンの予防、過酸化脂質を除去する作用もあります。緑黄色野菜(ニンジンなど)に多く含まれています。

■亜鉛
たんぱく質の分解・合成をスムーズにするため新陳代謝を助けます。免疫力を高める作用もあります。カキ・牛肉・レベー・うなぎ・ナッツ類に多く含まれています。

■セレン(セレニウム)
抗酸化作用があり活性酸素を抑えます。老化を遅らせる作用もあります。ビタミンE・ビタミンCと一緒に摂ると効果的と言われています。小麦麦芽・玄米・カツオ・いわし・わかさぎ・かれい・ホタテ貝・カキに多く含まれています。

トマトのリコピン効果

美白効果・美肌効果を高めるには食べる事です。バランスの良い食生活は化粧品の効果をも上回ると言われています。中でもトマトに含まれるリコピンには非常に強い抗酸化力がありその強さはビタミンEの100倍とも言われています。しかも、美白化粧品に含まれている美白成分のアルブチン、ビタミンC、コウジ酸と比較してもトマトに含まれるリコピンは非常に少ない量で同等の美白効果が得られる事も分かってきたそうです。

またトマトには美白効果だけでなく美肌効果に繋がるビタミンPやHといった成分も豊富に含まれているのでこの2つの成分の相乗効果によってコラーゲンを作り出すとも言われています。トマトに含まれるリコピンは紫外線対策になるだけではなくトマトが体内でコラーゲンを作り出すという研究結果はとても興味のある結果ではないでしょうか?

肌を若返らせる食材は赤です。トマトの他にも、人参、赤ピーマン、赤唐辛子、チェリーなどがあります。人参+トマト+赤ピーマンで野菜ジュースを作って毎朝飲むなど手軽に食べる美白・美肌をする事ができます。

みかんを食べる美容法

美白・美肌効果のある食べ物といえばみかんがビタミンCを多く含んでいることから美白効果のある食べ物と認識されています。しかしみかんの力はそれだけではありません。ちょっと裏技的なみかん活用術を紹介します。『みかんをお風呂で食べる美容法』です。みかんを何故わざわざお風呂で食べなきゃいけないの?って疑問ですよね。お風呂でアンチエイジング効果があるようにみかんをお風呂で食べるのも良い効果が生まれます。

みかんの皮には体を温める効果があり逆に実には体を冷やす効果があります。みかんの皮をお風呂に入れる事によって全身がポカポカと温まり体の内側は実を食べる事によってのぼせないというわけです。みかんの意外なパワーで美白・美肌効果を高く吸収できるのは嬉しいですね。

はちみつを摂る

化粧品のように外側からつけても良し食べても良しの優れた食べ物が『はちみつ』です。はちみつには老化予防に効果的です。ビタミンCが豊富で肌のメラニン生成を防ぎます。ビタミンB群が豊富で殺菌作用や消炎作用があるのでニキビ肌にも相性がバツグンです。腸内環境を整える作用もあります。ちなみに、はちみつを食べるなら非加熱の製品の方が栄養価が高いといわれています。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る