活性酸素が肌老化につながる

活性酸素の襲撃により肌が老化してしまう
DNAが損傷する前にできることがある!

金属が酸素に触れると、そのうちサビてしまいます。
お肌の細胞も同じように酸素が原因でサビてきます。

とはいえ、金属のように変化するわけじゃありません!
肌の細胞のDNAが損傷を受けるということです。

活性酸素が肌老化につながる!

体の中に入ってきた酸素の中で多いと5%くらいまでが
活性酸素に変化するといわれています。

健康上でも非常に悪影響を及ぼします。ガンや動脈硬化
といった重大な事態にまで発展することもあります。

一方、お肌にとってはシミ・シワという現象の引き金に!
これらは『肌老化』と呼ばれています。

活性酸素の要因!どんなときに発生するの?

活性酸素が発生する条件はさまざまです。
以下のようなことが挙げられます。

●紫外線・・・・UVA、UVBの刺激で発生
●ストレス・・・ホルモン分泌や分解の影響
●化学物質・・・食品添加物、排気ガスなど
●無酸素運動・・激しいスポーツ、筋トレなど
●タバコ・・・・タールを退治するため
●アルコール・・過度の飲みすぎの場合
●呼吸・・・・・基礎代謝のとき少し発生

紫外線やタバコは、ある程度避けることができますが、
呼吸やストレスとなると、もはや防御不可能か!?

ちなみに、タバコの有害物質タールですが、化粧品に入ってると
購入をためらう方がいますが、タバコでも体内に取り込みます。

身近にタバコを吸ってる人がいる場合は要注意!
コスメだけ気をつけてるだけじゃダメという典型的なパターン。
逆にいえば、少量なら全く問題なしともいえるかも・・・。

活性酸素にメリットはあるのか!

実は活性酸素は体にメリットがあります。
例えば、以下のようなケースで役に立ちます。

●ウィルス、細菌を退治する
●免疫力を維持する

体は活性酸素を退治しないのか!?

活性酸素にいいようにやられて体は何も応戦しないのか?
と思うかもしれません。体も酵素を作って活性酸素に応戦します。

【酵素の働き】
●活性酸素を取り除く
●活性酸素を無毒にする

酵素の1つに抗酸化物質『スカベンジャー』という成分があります。
これが活性酸素を無毒にしてくれるありがたい酵素です。

有名どころではSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)!
たまにSOD作用のある成分配合という化粧品があります。

抗酸化作用のある成分を取り込む

活性酸素退治を体まかせにしないで、抗酸化力を強める必要があります。
食品や化粧品で抗酸化物質を摂り入れることです。
より抗酸化力が強くなります。

エイジングケア化粧品なら間違いなく抗酸化成分が入っています。
また、食品でもポリフェノールやカロテノイドを摂り入れましょう!

※人気化粧品を紹介する姉妹サイトもご覧ください
顔の老化を防止する | エイジングケアにおすすめの商品はコレ

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

ページ上部へ戻る