顔マッサージはスキンケアに逆効果なの?

一歩間違えるとシワになる?顔マッサージはあり?
顔マッサージ賛否両論の理由とその解決策がコレ!

美顔マッサージ、フェイスマッサージ、表情筋エクササイズ…
造顔マッサージ、などなど様々な方法の顔マッサージがあります。

これらは賛否両論あってどれが正解なのかわかりません。
実を言うと両者とも一理あるというのが本当のところだと思います。

皮膚を擦ってはいけない理由

角質がボロボロになるような摩擦はNGです。
大昔、乾布摩擦(かんぷまさつ)という健康法が流行りました。

タオルで背中をゴシゴシこすると血行が良くなるとか…
自律神経には良いようですが、お肌はボロボロになります。

しかも、刺激はメラニンの生成を促します。
つまりシミが発生してしまう可能性があるということ!
顔のタッピングすら良くないという専門家もいます。

このような点から考えると、コロコロローラーもアウトか!?
使い方次第なので一概には言えませんが、擦りすぎはよくありません。

皮膚は刺激に対抗するため強く分厚くする傾向があります。
例えば、男性の場合、毎日カミソリによる髭そりをしていると、
そうでない人よりゴワゴワになっている可能性があります。

顔マッサージで小顔になれる?

リンパの流れを良くすると小顔になると言われています。。
顔が小さくなくのではなくむくみがとれるということです。
そういう意味でマッサージには一定の効果があります。

極端に皮膚を押したり、擦ったりしないようにして
顔をマッサージするのはOKということです。

表情筋を鍛えちゃダメ?

大きく笑ったり、怒った顔をしたり、表情筋エクササイズがあります。
これも正解と不正解の両方を兼ね備えるファイスケアです。

表情筋を鍛えることは『小顔』『たるみ』に効果があります。
ただし、同時にシワを発生させる可能性があるということです。

表情筋を鍛えてたるみを抑える

顔の筋肉が劣ってぜい肉に変わると『たるみ』が発生します。
年齢とともに筋肉量が落てくるのがたるみの一因です。

通常、体の部位は骨に筋肉がついているのですが、
顔の場合は皮膚に筋肉がついています。

このような構造上、筋肉が弱くなると重力に逆らえず下に落ちます。
つまり、筋肉を維持するためには表情筋を鍛えるのはOKです。

シワになる

シワができる理由で大きな要因は2つあります。
①たるみの発生によるシワ
②真皮のコラーゲン、ヒアルロン酸の減少

たるみを防ぐには表情筋を鍛えるのが良いのですが、
同時に②に注意しなければシワができてしまいます。

シワのメカニズム

表皮の下に真皮があります。お肌の中間部分です。
ここにコラーゲンやヒアルロン酸が存在しています。

これが顔のハリ・弾力を支えている重要な部位になります。
表情を作ったときに『折れた部分』を押し上げて元に戻します。

ところが、年齢の影響で、コラーゲンが減少・崩壊し、
ヒアルロン酸も減少してくるとお肌のハリ・弾力が低下!
すると、肌の『折れた部分』が元にもどらなくなります。

一番わかりやすい部分がオデコのシワです。
皮膚がガクンとくぼんで元に戻らなくなった状況がオデコのシワ!

顔マッサージ賛否両論の理由はコレ!

このような理由から、顔マッサージには賛否両論あります。
血行・リンパの流れを良くすることは必要ですが、
シミが発生したり、皮膚がゴワゴワになったりする可能性があります!

たるみを防ぐには表情筋を鍛える必要があるものの、
それは同時にシワの原因にもなりえるということです。
これらを注意しながらフェイスケアすることが大切です。

【解決編】イオン導入美顔器の超音波美顔器

イオン導入美顔器には超音波機能が付属している商品が多いです。
この超音波によって血行促進や表情筋を鍛えることができます。

顔マッサージよりも安全に行うことが可能です。
これ1台あれば、イオン導入によって表皮のスキンケアもできます。

【解決編】コラーゲンを増やす

真皮のコラーゲンの減少がシワを発生させる要因です。
それなら、コラーゲンを増やすことが解決になります。

食事、サプリによってコラーゲンを摂りましょう。
コラーゲンサプリも良いですが、プラセンタサプリも良いです。

プラセンタはアミノ酸が豊富でコラーゲンの元になり、
成長因子が入っているので真皮の繊維芽細胞を活発にします。
コラーゲンができるまでの順番は以下の通り

①食品でコラーゲン(タンパク質)を摂る

②アミノ酸に分解

③タンパク質(コラーゲン、エラスチンなど)が造られる

つまり、コラーゲンサプリがそのままコラーゲンにはなりません。
それは上記のような手順で造られるからです。

食事で摂ったコラーゲンがそのまま真皮に合併する・・・
ということは残念ながらありません!

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る