顔のシミの原因は紫外線?

顔のシミの大きな要因となるのが紫外線!
UVケアしないと取り返しがつかないことに

femalehormone.gif

顔のシミの原因はさまざまですが、一番は紫外線です。
紫外線カットをしないと、確実にシミ予備軍を作り出します。

若いころは、なかなかシミが表面に出てきませんが、
肌内部にそのシミ予備軍はずっと潜んでいます。
ある程度の許容量をオーバーすると出ると言われています。

年齢と供にターンオーバーが下がってきたころ、メラニン色素が
正常に排出されなくなりシミとなって肌表面に現れます!

これがシミの原因だ!

シミの原因になるのは紫外線です。紫外線にはUVAとUVBがあります。
UVAは雲やガラスも透過するので、室内でも肌に影響を及ぼします。

UVAが真皮まで到達すると、活性酸素が発生します。このとき、
他の細胞を酸化させるのを防ぐために、シロチンという物質が酸化されます。

ここでシロチナーゼという酵素が働き、結び付いてメラニン色素を作ります。
この一連の流れでシミの原因が着実に作り出されるのです。

メラニン対策しないと大変なことに!

シミそのものはお肌を守る防御機能ともいえます。
その後、お肌のターンオーバーによって外に排出されます。

ところが、排出されずに残ってしまったものが消えないシミとなります。
シミは表皮で製造されますが、何らかの原因で真皮に入ってしまうと、
真皮はターンオーバーしないので残ってしまいます。

UVケアをしっかしてメラニン対策していないと、
次々と発生する活性酸素で大量にメラニン色素が発生!
シミとなって残ってしまう可能性が飛躍的に増加します。

顔は常に紫外線にさらされているといっても過言じゃありません。
日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったり対策しましょう。

UV化粧品でメラニン対策を

UV-Aは冬でも真夏の半分程度は降り注いでいます。
さらに春になると真夏と同じくらいの量にまで増えるので、
一年中、油断せずにUVカットをすることをお勧めします。

美白成分は多々ありますが、肌表面に出てきたシミを薄くする成分は少なく、
価格帯も上がるので、予防のつもりで習慣化することが大切です。

メラニン色素を減らすことはできない!

『メラニン色素を減らす化粧品』とか『メラニン色素を減らす食事』
といったものはありません。出来てしまったメラニンは減りません。

ターンオーバーによって排出することで減らします。
だからこそ、新しいメラニンを増やさないようにすることが重要!

これには美白美容液があります。美白といっても肌は白くなりません。
新しいシミを作らせないようにするのが美白美容液の役目です。

抗酸化も重要!

また、UVカットと共に抗酸化を意識することも効果的なメラニン対策です。
抗酸化をすることで、シロチンの酸化を防げるので、
シミを生産してしまう流れをカットすることができるからです。

ストレスやタバコでも活性酸素は発生します。
紫外線と活性酸素は、シミだけでなく、あらゆる老化の原因になります。
気づいたときから意識すると5年後、10年後が変わってくるでしょう。

※人気化粧品を紹介する姉妹サイトもご覧ください
メラニンの生成を抑える美白化粧品 | もう新しいシミを作らない

スポンサーリンク

関連記事

  1. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  2. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  3. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  4. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  5. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

ページ上部へ戻る