毛穴が開きっぱなしになる原因とは?

何故、私の毛穴は開いて戻らないのか
年齢によっても原因が違ってきます!

femalehormone.gif

毛穴の悩みは、女性が一番長い年月悩むトラブルではないでしょうか。
皮脂分泌の盛んな10代から、たるみのせいで毛穴が目立ってくる30代、
そのあとはシミやシワがメインの悩みになってきます。

それでも、毛穴の悩みが解決されたわけではなく、
ずっとつきまとう方も多いと思います。

では、毛穴はどうして開いてしまうのでしょうか?
その原因は、以下のようなことにあります。

●皮脂分泌過剰
●毛穴の黒ずみ
●肌の水分不足
●たるみ毛穴

皮脂の過剰分泌が原因!?

特に10代後半は過剰な皮脂分泌により毛穴に充満して
毛穴が閉じられずに開きっぱなしになります。

洗顔で過剰な皮脂を除去することが大切ですが、
あまり取り過ぎて皮脂不足を引き起こしてしまい、
お肌が一生懸命に皮脂を出そうとしてしまうことも。

このあたりは肌質によるのでよく見極める必要があります。
ときには皮膚科の先生に相談することも大切です。

毛穴の黒ずみが目立ってしまう

毛穴からでる皮脂がメイク汚れなどと混じって詰まり(角栓)、
それらが毛穴の中で酸化して黒ずんで見えるようになります。

元々、毛穴なので影になって黒く見えますが、酸化で
黒くなることで毛穴の黒ずみとなり目立ってしまいます。
これは毛穴が開くということではなく目立つ原因です。

毛穴の中で角栓が詰まると、新陳代謝が乱れ、ターンオーバーが遅れて
お肌の新しい細胞がなかなか生まれなくなるということです。

肌の水分不足で毛穴の開閉機能が弱まる

また、水分不足も毛穴が目立ってしまう原因となります。
十分な水分を保った肌は角層がふっくらして毛穴の周りを、
ふっくら埋めるような形になり、毛穴が目立たなくなります。

ところが、水分が不足すると角層が乱れ、肌が固くなり、
毛穴が目立つようになります。肌が柔らかくないと収縮が困難に!

たるみ毛穴は年齢が原因!?

その他に毛穴のたるみが原因の場合もあります。
皮膚をひっぱると毛穴が見えなくなる場合は、たるみ毛穴の
可能性があります。手を離すと重力でたるみます。

これは20代後半から30代以降で本格的になります。
年齢とともに肌の土台となる真皮の成分が減少することが原因。
真皮の支えを失った表皮が重力に負けて垂れてしまうということ!

アラサーの肌を悩ます毛穴問題!

以上のような原因から毛穴は開きっぱなしなってしまいます。
特に毛穴の悩みが多くなるのが20代後半から30代以降。
(もっと高齢になると毛穴を通り越してシワ・シミが増加)

このあたりの年齢は人によって皮脂が過剰の人もいれば、
肌の乾燥が進んでいる人、コラーゲンの劣化によるたるみ毛穴が
始まるなど複数の要因が重なってあらわれる年齢です。

だからこそ、30代以降はエイジングケアが欠かせません。
10代、20代のころのような皮脂や保湿だけじゃなく、
お肌の土台から立て直す対策が必要となってきます。

※下記ページもご覧ください
毛穴を引き締める化粧品

スポンサーリンク

関連記事

  1. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  2. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  3. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  4. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  5. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

ページ上部へ戻る