フォトフェイシャルとフォトRFオーロラ

フォトフェイシャルとフォトRFオーロラ
後者の方が効果が高いですが作用も強い

フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルというのは、美容クリニックや美容皮膚科で行うスキンケアのことです。光を照射してシミ・ソバカスといったお肌のトラブルを改善させます。マイルドな光を当てることにより、お肌に張りと潤いを与えます。

これにより、シミ・ソバカスが目立たなくなり、美白効果が期待できます。フォトフェイシャルは効果が高い上に信頼のある方法です。フォトフェイシャルは光治療の一種です。美肌をサポートするスキンケアです。フォトフェイシャルの光により、沈着したメラニンにダメージを与えます。また、コラーゲンの再生を促します。

これにより、お肌を内側からよみがえらせる作用があります。施術にかかる時間は短く、お肌にあたえる負担が少ないため注目されています。また、施術後の日常生活に戻るまでのダウンタイムも短く、施術後すぐにメイクや洗顔を行うことができます。

美容整形の中には光を使って治療を行う方法がいくつかあります。それぞれ使用している光が異なります。フォトフェイシャルでは、IPL(Intense Pulse Light)と呼ばれる光をお肌にあてて治療を行います。

フォトRFオーロラとは

フォトRFオーロラはフォトフェイシャルと同じような効果の治療機器ですが、フォトRFオーロラの方が効果が高いと言われています。これはフォトフェイシャルで使用されるパルスライトとサーマクールなどで使われるRF(高周波)の2種類をあてるため相乗効果が期待できる機器です。パルスライトは光エネルギーですがRFは熱エネルギーです。こちらはお肌の真皮層まで届くというのが特徴です。

ちなみに、クリニックによって『フォトRF』『オーロラ』『フォトRFオーロラ』『フォトRF/オーロラ』などと表記や呼び名が微妙に異なります。2000年代一桁のころと比べると、フォトフェイシャルを施術するクリニックは減ってきてる気がします。その代わりに『フォトRFオーロラ』『フォトシルクプラス』など進化した機器が登場してきています。

参考までに、それぞれメーカーが違います。フォトフェイシャルはルミナス社、フォトRFはシネロン社、フォトシルクプラスはDEKA社の製品です。

どんな特徴なの?

フォトフェイシャルの特徴は『シミ』『くすみ』『赤ら顔』『ニキビ跡』『毛穴』など光を幅広くあてるため、複数の効果が期待できる治療機器です。

いずれにしろ、基本的には『表皮の修復』を目的としています。表皮はお肌の一番外側部分です。IPLという光をあてて表皮の細部を破壊します。これによって肌本来の修復機能を呼び覚まして新陳代謝(ターンオーバー)を促し、新しい細胞に作り変えます。表皮細胞だけでなく肌表面にある毛細血管を収縮させる作用があるので赤ら顔にも効果があると言われています。

進化した方の機器を使うかどうか悩みどころです。効果としては当然ですが進化版の『フォトRFオーロラ』の方が上です。ただ、RF(高周波エネルギー)の熱エネルギーをあてるので人によっては一時的に赤みが出る可能性があるかもしれません。RFは表皮の下の真皮(コラーゲンがあるところ)にまで影響するので真皮の活性化を促す作用は強いと言われています。

とはいえ、本来の目的は表皮の治療なので『深いシワ』『ハリ』『たるみ』といった真皮を修復することが目的ならサーマクールなど別の治療機器を使った方がいいと思われます。

回数と間隔はどれくらい?

クリニックによって違いますが、だいたい5回くらいのセット料金を用意しています。フォトフェイシャルは1回だけで完治を狙う機器ではないので複数回あてる必要があります。レーザー機器のようなピンポイント治療とは異なります。施術の間隔は3週間から4週間くらいです。あとはお肌の状況によって医師との相談で決めていきます。

ネットを見てると『フォトフェイシャルは1週間に2回あてていいのか?』『私は週1回』のような記載もありますが、おそらく『美容整形クリニック』と『エステ』を勘違いしているのではないかと思いました。

エステでは『光フェイシャル』というような名称で行ってますが、光の出力が低い機器です。そもそも『美容整形は病院』で『エステは一般の美容サービス』です。フォトフェイシャルは医療行為なのでエステでは施術していません。

極端に言うとフィトフェイシャルのような機器は『お肌の破壊』によって『本来の治癒力を引き出す』機器です。このため、毎週行うようなものではないということです。新陳代謝を促すものなのでお肌のターンオーバー周期(約28日)くらいの間隔をあけます。なお、お肌が破壊されるので施術後は肌が最も弱い状態になります。このため、日焼けは厳禁です。日焼け止めは必須で、日傘や帽子なども用意した方がいいです。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  2. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  3. 大人になってもニキビが治らない

    大人になってもニキビで悩んでます…治らないのは表皮のバランスの乱れか お肌のバランスの乱れ …
  4. ストレスで肌がボロボロになる

    ストレスは肌に影響を与えてボロボロにする顔が老ける、ニキビが増える、シミが発生! ストレスは肌に影…
  5. 目の下のクマを消すにはどうしたらいいか

    目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よりも若く見られたい 睡眠不足や長時間…
  6. 目元の小じわを解消したい

    目元は乾燥しやすいので小じわになりやすいちりめん皺の対処は、しっかり保湿すること シワが最初に…

全コンテンツ

人気ブログランキング

ページ上部へ戻る