目の下のクマを消すには!?こんな対処法がある

目の下のクマをは老けて見える原因になる

目の下にクマがあると老けて見えてしまう
これを解消して年齢よりも若く見られたい

femalehormone.gif

睡眠不足や長時間のパソコン作業が続いたりすると目立ってくる『くま』。
中には慢性的にくまができてしまい、悩んでいる女性も少なくありません。
目の下のくまは疲れた印象や老けた印象を与えてしまいます。

目の周りは皮膚がうすく、またメラノサイトの活動も活発なので、
血液の滞りが肌の上から見えたり、シミや色素沈着として肌表面に現れたり、
いろんな原因で目の下のには、くまができやすい構造にあります。

くまにはいくつか種類があり、原因が違うため、クマを解消するには
それぞれの原因にあった対策を講じていく必要があります。

青ぐまの原因と対策

青ぐまは血流の滞りが原因。肌をひっぱると薄くなる感じがします。
これは睡眠不足や疲労などで血流が悪くなることで起こります。

血行を促進するために顔全体のマッサージや、入浴が効果的です。
また、肩コリでも顔への血流は減ってしまいます。
首や肩のストレッチや体操を同時に行うと相乗効果があります。

黒ぐまの原因と対策

黒ぐまは、むくみやたるみによってできます。
上を向いて薄くなるのがこのタイプのくまです。

たるみによって、境目が影になって線に見え、
それにむくみが加わることで目立ってしまいます。

これはアンチエイジングケアが必要になってきますので、
目元美容液などを取り入れるようにしましょう。

レチノールやビタミンCなどコラーゲンを増やす作用のあるものを
根気よく使い続けるのがポイントです。また、目の周りには
たくさんのツボがありますので、こちらを刺激するのも効果的です。

茶ぐまの原因と対策

茶ぐまは、シミやくすみによってできます。
下へ引っ張っても薄くならないものはこれにあたります。

花粉症やアレルギーで目の周りがかぶれやすい方はできやすいです。
これは紫外線や摩擦による色素沈着に原因があります。

シミができないように美白作用のある目元美容液などが有効。
ただし、花粉症などで目の周りが敏感な時期は
刺激が強いので避けた方が良いでしょう。

また、古い角質の堆積によってくすみがくまに見えることも。
くすみならピーリングが手っ取り早い解決方法です。

くまをメイクで隠すには!?

くまを隠すためにファンデーションを厚塗りするのは禁物。
くまがあることで地の肌のトーンが落ちているわけですから、
厚塗りしてもきれいに隠すことはできず、よけい老けた印象になります。

くまを隠すにはまず最初にコンシーラーを丁寧に塗り、
そのあと軽くファンデーションで仕上げた方が
肌の質感が損なわれず、美しい印象になるでしょう。

3つの原因から目の下のクマ対処法を考える

目の下のクマを消して透明感をアップ
対処するための原因と解消方法を紹介

コラーゲンを増やして目をふっくら!

目の下のクマは、グッタリ疲れてるように見られてスゴく嫌ですよね。
目の周りは眼窩脂肪(がんかしぼう)という脂肪で覆われています。

その上の皮膚がとても薄くて血行も良いのですが乾燥しやすい!
おまけに、ちりめんジワになりやすく、メラニン色素が沈着しやすい。
このようなことから肌トラブルが絶えません。

目の下のクマを解消するには『コラーゲンを増やす』という方法が有効!
皮膚のコラーゲンを増やしてふっくらさせるとクマが目立たなくなります。

コスメでの対処としてはビタミンC誘導体をお肌にしみ込ませる方法です。
上瞼の場合、目の下に眼球があるため、イオン導入やレーザー治療は無理!
ですが、目の下ならイオン導入ができます。

そこで、美顔器を使ってビタミンC誘導体を肌の内側に浸透させて
肌にしっかり栄養を与え、目の下のクマに対処します。

また、目元専用のレチノール配合のクリームがありますが、
レチノール(ビタミンAの1つ)もコラーゲンを増やすのに有効な成分です。

目の下のクマには種類があった!3つの原因とは?

【血行不良】

目の周りの皮膚が薄いので血管が青暗く透けて見えてる状態。
これが本当の意味での目の下のクマの正体なんです。
目の辺りをぶつけると、青くうっ血するのも皮膚が薄いのが理由。

【目の下のたるみ】

これは一見するとクマに見えます。が、実は影なんです。
まぶたの皮膚は薄いので、年齢とともに眼窩脂肪(がんかしぼう)を
支えられなくなると垂れてきて目の下に影ができます。

【くすみとシミ】

顔のくすみやシミが目の下にできるとクマのように見えます。
古い角質が剥がれずに堆積してしまうと肌がくすみます。

また、目の周りの皮膚はメラニン色素が大量に出来やすい部分なので
シミになりやすいです。くすみとシミのケアで対処!

目の下のクマを消す対処方法

※1: たるみとり手術は美容皮膚科で相談してみてください。

※2: コラーゲンについてはこちらの記事を参考にしてください。
【コラーゲンの美肌効果は嘘】は間違い!肌のハリを取り戻す必須要件

よどんだ血液を解消したい

ちょっとした生活改善で良くなります。目の下のクマの原因が
血行不良なら下記のような事にも気を配る必要があります。

●冷え性解消
●適度な運動
●タバコを控える
●睡眠不足解消

女性の場合ならファンデーションやコンシーラーで隠せますが、
やはり、根本解決するためにも生活環境の改善が必要です。

お肌に美容成分をしみ込ませることも重要です。それには、
ビタミンC誘導体配合の美容液も欠かせません。

私はビーグレンのシミ・くすみ・美白セットを使いました。
これなら【くすみ】による目の下のクマの解消にも対応できます。
美白化粧品なのでシミの予防にも良いです。

目のクマ解消マメ知識 【目をこすっちゃダメ】

目の周りの薄い皮膚はメラノサイトによるメラニンが
発生しやすく色素沈着しやすい場所なんです。

メラニンは紫外線の影響でも発生しますが、擦っても発生します。
目がかゆいからといってゴシゴシ擦ってると肌の黒ずみにつながります。
一度や二度なら影響ありませんが、クセになってる人は要注意!

目のクマ解消マメ知識 【肌のくすみはピーリング】

肌にくすみがあっても目の周りはクマのようにみえます。
くすみは古い角質が溜まってしまうことが原因です。

これを解消するにはピーリングで古い角質を溶かすのが有効。
強制的にお肌の回復能力を高めてターンオーバーさせるため
コラーゲンを増やす作用にも良いとのことです。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  2. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  3. 目の下のクマを消すには!?こんな対処法がある

    目の下のクマをは老けて見える原因になる 目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よ…

全コンテンツ

ページ上部へ戻る