くすみ・透明感を徹底的に対策する

肌のくすみがひどいなら即実行

顔のくすみがひどいのは古い角質が取れないから
透明感を取り戻す方法には角質除去がおすすめ!

kakusitsucare.jpg

顔の角質の取り方!

顔の角質の取り方ですが、自宅で行う場合、
以下の2つが手軽に出来る方法でしょう。

●ピーリングコスメを使う
●酵素洗顔料を使う

市販されているピーリングコスメにはAHAというピーリング剤が入っています。
フルーツ酸、グリコール酸、乳酸などの成分が主流です。
これを週1,2回行います。

また、毎日行いたい人にはピーリング石鹸というのもあります。
成分が弱いので洗顔石鹸として毎日使えます。

しかし、溜まりに溜まっった古い角質を取る方法としては弱いです。
顔のくすみがひどい場合は専用のピーリング剤か酵素洗顔で!

古い角質除去の定番方法は2つ!

ピーリング

日本語で『皮をはがす、むく』などという意味があります。古くなった角質をはがすことで強制的に新陳代謝を促して新しい表皮を作らせる効果が期待できます。市販の商品ではピーリングクリームやピーリングジェルまたはピーリング石鹸などがあります。

こちらのピーリングのおすすめ市販品ページで具体的な商品を紹介しているので参考にしてみてください。

酵素

ピーリングが酸の力で角質除去するのに対して、酵素にはタンパク質や皮脂を分解する作用があり、これで古い角質を取ります。角質細胞はタンパク質でできているため酵素で除去できます。市販品では酵素洗顔料が有名ですね。

こちらは酵素を使った角質オフ化粧水です。

顔のくすみの原因とは!

皆さんは、顔の角質ケアをされていますか?
くすみの原因の一つに、古い角質がたまって厚くなっている場合があります。
これは『角質肥厚』と呼ばれ、古くなった角質がはがれ落ちず、肌表面に残った状態です。

実は、角質細胞自体が少し黒みを帯びていまして、
これが重なるとグレーっぽく見えてしまう・・・
これがくすみの原因となっているのです!

ですから、顔のくすみがひどいという場合は、
一度顔の角質ケアをしてみてはいかがでしょうか。

私のお肌は古い角質が溜まっているの?

以下のような症状があれば要注意!
角質肥厚による『くすみ』の可能性が高いでしょう。

●ファンデののりが悪い
●肌がごわついている
●毛穴がつまりやすい

専門のクリニックで角質を取る

その他に、美容皮膚科での施術があります。
専門の薬品を使ったケミカルピーリングです。

ケミカルピーリングは市販のものより強い酸を使うので、
その他の肌トラブルにも有効です。

クリニックによって価格は異なりますが、
1回5千円~2万円くらいとなります。

実は角質を取り過ぎてもよくありません・・・

角質は「肌のバリア」の役割をしています。
このため、角質を取りすぎるのも良くありません。
バリア機能が低下し、乾燥を招き、余計に肌トラブルが増えるでしょう。

あくまでも「古くなっていらない角質」を取ることがポイントです。
そのため、あまり短い期間で何度もやるのは禁物!!!
2週間~1か月に一度で充分です。

ピーリング後は肌がツルっとして使用感が良いです。
なので、ついついすぐやりたくなるのですが・・・
気を付けてくださいね。

ピーリング後に注意!

角質肥厚は元をたどれば乾燥が原因です。
その乾燥を防がなければいくらピーリングをしても意味がありません。
ピーリングの後はしっかりと保湿をするように心がけましょう。

肌の表面が薄くなっていることは透明感が出て嬉しいことです。
しかし、紫外線の影響から最も無防備な状態でもあります。
紫外線対策も忘れないでください。

肌のくすみを取る最新お手入れ方法

どんよりしたくすみ肌をキレイに変えたい
透き通るような肌の透明感を出すためには

femalehormone.gif

なんとなく顔色が悪い。ファンデーションが浮くようになった。
お風呂上りは肌が白くなったように感じる。というようなことはありすか?

これらは全部、肌がくすんできたという証拠です。
お風呂上りは水分量が多く血行も良いのでくすみが飛んで白く見えます。

くすみはシワやシミに比べると分かりにくいですが、
くすみを取るだけでかなり若々しく見えます。

顔のくすみの原因とは!?

肌に入った光が表面や真皮で反射して肌色が決まります。
くすみは光の反射状態が良くないということ!

つまり肌のキメや土台の状態が良くないということ。
肌のくすみの原因は、ズバリ下記の通り!

●血行不良
●メラニン
●乾燥
●角層肥厚

血行が悪いと肌色も青白く・・・

肩こりや睡眠不足で血流が悪くなると、
血色が悪くなり、肌色もくもりがちに・・・。

表皮の下の血管が滞っていると肌の色も
青白くよどんだ色に見えてしまいます。

肩・首・頭のマッサージをして血流を促し、
十分な睡眠をとることで改善されます。

シミが透明感の邪魔をする

肌に紫外線を浴びてメラニン色素が発生すると
シミとなって、お肌に残ることがあります。

シミの黒さがところどころにあると透明感に影響します。
当然、お肌の色がバラついてくすみ肌に見えます。

しっかり紫外線対策をして新しいシミを発生させないこと!
出来たシミは早くターンオーバーで追い出すこと

日焼け止め、美白美容液、ビタミンC誘導体化粧水
といった化粧品を使ってしっかりシミ対策しましょう。

肌が乾燥してるとしなびた感じに・・・

乾燥がすすむと肌のバリア機能が低下します。
そうすると角層が肌を守ろうとどんどん厚くなり、
本来いらないはずの角質まで肌に残ることになります。

新鮮な野菜から水分を奪うとしなびた感じになります。
お肌も同様にカサカサの状態ではキレイな色には見えません。

ビタミンC誘導体化粧水、セラミド美溶液、フェイスクリーム
といった化粧品を使ってしっかりお肌を保湿しましょう。

角質肥厚で透明感が消える・・・

角層肥厚でくすむのも乾燥の場合と同じ。
ターンオーバーが遅くなったときなどにみられます。
角質層が分厚くなり、肌の透明感が失われます。

角質細胞はもともとグレーがかった色をしているので、
これが重なると、肌色が暗く見えてしまいます。

角質層によるくすみは、ピーリングをして古い角質を
除去することで簡単に解決します。自宅でも可能です。

くすみを取るお手入れ方法はコレ!

くすみ対策はシワやシミに比べて即効性が出やすいので、
手軽にいつでもスキンケアに取り入れることができます。

透明感のある肌を取り戻すために、ぜひ実践してみてください!
ここまでの情報をまとめると以下の通り!

●ビタミンC誘導体化粧水・・・お肌の総合ケア
●日焼け止め・・・・・・・・・紫外線対策
●美白美容液・・・・・・・・・新しいシミ予防
●セラミド美容液・・・・・・・保湿
●フェイスクリーム・・・・・・保湿
●ケミカルピーリング・・・・・角質肥厚の解消、新陳代謝の促進

自宅でピーリングするやり方

自宅でも簡単にピーリングする方法がある
月2回のホームケアでお肌の透明度がUP

femalehormone.gif

古い角質を取り除き、新しい皮膚を育てるのがピーリングです。
ピーリングといえば、大きく分けて下記の2つが考えられます!

●美容皮膚科、美容整形で行うケミカルピーリング
●市販のピーリングコスメで行うソフトピーリング

美容皮膚科に毎週通っていたら多額のお金がかかります。
とはいえ、ホームケア用のピーリングコスメにも少々問題あり!

●わざとポロポロとカスを出す成分が入っている
●必要以上に肌をキュッキュとした仕上がりで使用感を増幅させる

高額な出費をしなくても良い方法がある!

そこで今回は、自宅でもピーリングに必要な「酸」だけを使い、
シンプルだけど即効性ありのピーリングの方法を紹介します。

ピーリングを行うことで、肌のターンオーバーが促され、
ニキビ、くすみなど、様々な肌の悩みを改善してくれるでしょう。

自宅でホームピーリングする方法

●クエン酸ピーリング

清潔な化粧用ボトルを用意して、クエン酸5g(小さじ1)を、
精製水50mlで溶かします。(クエン酸は薬局などで手に入ります)

これを洗顔後、大さじ1ぐらいを手に取り、顔全体につけます。
2~3分置いた後、洗い流して完了です。

クエン酸水は、冷蔵庫で保存して1か月以内に使い切りましょう。
また、肌がしみる場合はクエン酸の濃度を下げてみてください。

●ヨーグルトピーリング

ヨーグルトの上澄み液には乳酸が含まれているので、
この乳酸が古い角質を取り除く働きをします。

プレーンヨーグルトの上澄み液小さじ1ほどを使用。
コットンに染み込ませて気になる部分をやさしくふきとります。

お肌のトラブルを解消!

クエン酸ピーリングも、皮膚のうすい目の周りは避けましょう。
また、ピーリングの後は乾燥がすすみますので、保湿が重要です。

これを月2回ほど行っていくと、くすみ、肌のごわつき、
ガサつき、ニキビ跡が徐々に改善されていくでしょう。

ピーリング効果のメカニズムとは

ピーリングには一体どんな効果があるのか
本当にいいのか!悪いのか!その正体とは

ピーリングは本当にいいのか!?

誰もが気になるところですが、結論から言うと
『本当にいい』というのが正解です。

特にアラサー以上のお肌のエイジングケアとして
必須の作業といっても過言ではありません。

ただし、肌が弱い人には向かないというのも事実です。
酸の力で肌表面を溶かしてしまうのがケミカルピーリング!

確実にメリットがあるものはデメリットも付き物です。
特にピーリング後は最も肌が無防備な状態なので、
保湿や紫外線対策は絶対に必要になります。

何もしないと肌トラブルが増える!

ケミカルピーリングは酸で肌表面にある古い角質を
剥がします。ピーリングというのは剥く(むく)という意味があります。
古い角質が溜まってくると様々な肌トラブルを引き起こします。

●肌がくすむ
●肌が乾燥する(正確には肌が乾燥すると防御のために角質が厚くなる)
●ターンオーバーの遅れ(正確にはターンオーバーしないので角質が厚くなる)
●毛穴が詰まる(ニキビができやすくなる)

ピーリングのメカニズム

①年齢とともにターンオーバーが遅くなる
②古い角質が積る
③新しい細胞が上がれない
④ピーリングで皮をはがして余分な角質を取る
⑤毛穴の詰まりが減る!新しい細胞がどんどん生まれてくる

ピーリングの効果とは!?

このようなことからピーリングの効果は大きく2点!
以下のようなことです。

●表皮のターンオーバーを高める
●真皮のコラーゲンを増やす

ピーリングそのものにコラーゲンを増やす作用はありませんが、
上皮が活性化することで、真皮も活性化してくるようです。

肌表面の角質細胞を無理やり剥がしてしまうので、
薄くなったお肌は緊急事態を察知して肌再生を促します。
つまり、トロトロしてサボっていたターンオーバーを急がせます。

ピーリングの種類

大きく分けて2種類あります。市販されているのはAHAの方です。
BHAは皮膚科や美容整形などクリニックでのみ取り扱っています。

●AHA(アルファヒドロキシ酸)・・・水溶性ピーリング剤
グリコール酸、乳酸、フルーツ酸

●BHA(ベータヒドロキシ酸)・・・油溶性ピーリング剤
サリチル酸

スポンサーリンク

関連記事

  1. 基礎化粧品トラアルセットおすすめベスト

    有名な基礎化粧品や高級品もお手頃価格で利用できるのがお試しセットのいいところ!容器が可愛かったり…
  2. ビタミンC粉末を化粧水に混ぜる

    ビタミンCを肌に塗るエイジングケア イオン導入よりも断然手軽にできる! 芸能人にも愛…
  3. 目の下のクマを消すには!?こんな対処法がある

    目の下のクマをは老けて見える原因になる 目の下にクマがあると老けて見えてしまうこれを解消して年齢よ…

全コンテンツ

ページ上部へ戻る